ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

プロが教える!全国の感動&最新グルメ情報

「日本人はなんてものを食べているんだ!」 海外の人が驚く日本人が食べている食材!

「日本人はなんてものを食べているんだ!」 海外の人が驚く日本人が食べている食材!
こんにちは。全国の厳選レストランを食べ歩く「るるぶダイニング」編集部が食にまつわる情報をお届けします! 世界にはクモやサソリやカンガルー、ラクダなどのお肉を食べるといった、日本人がびっくりするようなさまざまな食文化があります。でも日本人が日常食べている食材の中でも、海外の人が見ると「なんてことだ!」とびっくりするものがあるんですよ。

■生卵を食べるなんて考えられない!

まずは昨今“TKG”とも呼ばれ、さまざまなアレンジレシピが話題となっている「卵かけご飯」。実は食の衛生上の懸念もあり、生で卵を食べる国は限られており、生卵をそのままご飯にかけることに海外の人は驚くようです。
しかし日本の伝統食ともいえる「卵かけご飯」は日本のアニメなどにも頻繁に登場することから、興味を持った海外の人が挑戦することもあるそうです。試してみた人からは「これを食べないなんて人生損してるゼ!」と絶賛の声があがることも。

■木の根っこじゃないか!

「ごぼう」もまた海外の人が驚く食材。その理由の一つとして「木の根っこじゃないか!」というものがあります。有名な都市伝説として、第二次大戦中に捕虜の食事として“ごぼう”を提供した日本人が「木の根を捕虜に食べさせる虐待をした」と裁判にかけられたなんてものがあるほど、海外では“ごぼう”を食すことが不思議に感じられるようです。

■日本人は食の探求のために命を賭けるのか…

日本では高級食材としてありがたがられる「フグ」は、海外サイト『Weird Existence』で「驚きの世界の料理」として「サソリの唐揚げ」「牛の睾丸のフライ」「子牛の脳みそフライ」などと並んで紹介されていたほど驚くもののよう。
理由としては、やはりフグが猛毒をもっているということのようで「危険を冒してまで食べるなんてどうかしてるよ」「毒のある魚を生で……、日本人はなんてチャレンジ精神があるんだ」「どれだけ食の探求をするんだよ」と海外の人がネットで声をあげています。

■何で日本ではこんなに高価なの?

最後は、日本で非常に高値で取り引きされている「マツタケ」です。この食材の魅力は「香りまつたけ、味しめじ」といった言葉があるように香りが素晴らしいことですよね。
しかし、海外ではマツタケの香りを臭いと感じる人がいるようで、なんと「不潔な人の臭い」「何日も履いた靴下のような臭い」とまで評して嫌うのだとか。食べることに驚くというより、日本で高値で取り引きされているのを見て「こんなものに高値を出すなんてどうかしているよ」「おい、それは肉じゃないんだぞ」と驚く人が多いみたいですね。
キーワード :
グルメ
投稿者情報

るるぶダイニング編集部

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。