ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

温泉ビューティ研究家・石井宏子のキレイになる温泉旅

天然炭酸の泡に包まれて代謝アップの温泉

天然炭酸の泡に包まれて代謝アップの温泉
温泉は熱いものと思っていませんか?夏に入ると特に気持ちいい「ぬるい」温泉もあるんです。しかも、この写真のように、肌に炭酸ガスの泡がびっしりとついてくる、大変希少な天然炭酸を含有する温泉が、大分県・長湯温泉にあります。

露天風呂は炭酸ガスがたっぷりのラムネ温泉

露天風呂は炭酸ガスがたっぷりのラムネ温泉
長湯温泉にある「ラムネ温泉館」は入浴料500円の外湯。2種類の源泉があって、ひとつは42℃のミネラルたっぷりの炭酸水素塩泉。こちらがかけ流しになっている内湯で温まって、いざ、露天風呂へ。露天風呂では、天然の炭酸ガスが1380ppmも溶け込んだ「二酸化炭素泉」の天然温泉に入れます。この温泉は源泉の温度が32℃で体温よりちょっと低いくらい。夏だと「あーーーぬるくて気持ちいい」という温度です。体温と同じくらいの「ぬる湯」は、緊張をほぐしてリラックスできる効果があります。この温泉に入ってじっとしていると、体中に炭酸の泡がびっしりついてくる、感動の瞬間を体験できます!炭酸ガスは血行を促進して全身の巡りが良くなるので、ぬるい温泉なのにぽかぽかして代謝もあがり、デトックスをサポートします。

イタリアの国際建築展でも評価を得たアートな温泉

イタリアの国際建築展でも評価を得たアートな温泉
ラムネ温泉館の建物は、夢のあるアートな建物。建築家・藤森照信さん設計で焼杉と漆喰の壁に銅板の屋根、そのてっぺんから松の木がにょきっと生えていたりする印象的なデザインです。イタリアのビエンナーレ国際建築展でも高い評価を得た建築なのです。

ここでしか買えないオリジナルデザインのトートバッグやタオル

ここでしか買えないオリジナルデザインのトートバッグやタオル
ラムネ温泉館の中でしか買えない、オリジナルグッズは大人気。ラムネ温泉のキャラクターデザインは南伸坊さん。ぷくぷくの炭酸の泡に包まれた表情が何とも言えないのんびり気分。人気のトートバッグは時々違う色を作成したりしているので、選ぶのも楽しみです。長湯温泉は震災の影響もなく、元気に営業中です。まもなく、九州ふっこう割の販売も始まりますので、ぜひ出かけて立ち寄りたい温泉です。
投稿者情報

温泉ビューティ研究家 石井宏子

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。