ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

NEWS編集部 お泊まりスポット調査隊が行く!(東日本編)

泊まって楽しむスパリゾートハワイアンズ! 3つのホテルをとことんチェック!

泊まって楽しむスパリゾートハワイアンズ! 3つのホテルをとことんチェック!
6つのテーマパークと4つのホテルからなる大型施設、スパリゾートハワイアンズ。大人も子どもも楽しめるいろいろな施設がいっぱいのプール、裸でも水着でも楽しめる温泉、ポリネシアンダンスやフラが見られるエンターテインメントショーなど、日帰りでは遊びきれない魅力がいっぱい!だったら泊まって楽しもう!ということで、今回のるるぶNEWSお泊まりスポット調査隊では、スパリゾートハワイアンズにある3つのホテルをチェックしてみました。

●ハワイのモチーフがリゾート気分を演出する「モノリスタワー」

●ハワイのモチーフがリゾート気分を演出する「モノリスタワー」
まずご紹介するのは、ハワイの雰囲気を感じられるネオ・ジャパネスクリゾート「モノリスタワー」です。ロビーにはバニヤンツリーが飾られ、ハワイ神話のレリーフがゲストを迎えてくれます。ゲストルームにもハワイ神話のオリジナルレリーフが装飾されており、ホテル全体がハワイの物語で彩られています。
ゲストルームの種類は5タイプ。ハワイアンジャパネスクルームは白を基調に、ハワイアンモチーフのファブリックや装飾でデコレートされています。琉球畳の小上がりもあり、最大5名まで宿泊が可能です。お布団派には洋室インテリアの高床フローリングに、直接ふとんメイキングで休めるハワイアンオリジナルルームもあります。記念日をリゾート気分で過ごせる2人定員のスイートルームは最上階で眺望も楽しめます。バリアフリーのお部屋や三世代旅行や2家族旅行に便利なコネクティングルームも用意されています。
宿泊者限定のスパ施設は、スパリゾートハワイアンズの原点である炭鉱の坑道空間をモチーフにした「すみの湯」と、ポリネシアに生息する巻貝をモチーフにデザインされた「うずの湯」があります。どちらも源泉かけ流し(加水なし・加温なし)。スパリゾートハワイアンズの温泉施設とは違う、落ち着いた空間でゆっくりと湯浴みが楽しめます。

●シングルルームからスイートルームまで全291室が揃う「ホテルハワイアンズ」

●シングルルームからスイートルームまで全291室が揃う「ホテルハワイアンズ」
3つのホテルの中で一番、客室数が多いのが「ホテルハワイアンズ」です。レストランなどがある中央館の両脇に、9階建ての南館3棟と、7階建ての東館2棟で構成された巨大ホテルです。
和室や和洋室、シングルルームなど、お部屋のタイプはさまざま。5名まで宿泊が可能な10畳の和室は、ファミリーやグループ旅におすすめ。客室内にも温泉が引かれているので、いつでも温泉が楽しめます。三世代旅行にはスタンダードルームの2倍の広さがある「かぞくスイート」が人気です。
館内にはホテルハワイアンズ宿泊者限定の温泉もあります。中央館、東2号館、南2号館の3カ所にあり、いずれも源泉掛け流し(加水あり)。スパリゾートが閉館した後も入浴ができるので、食事の後にゆっくりお風呂に…というときに便利です。特に東2号館は7階の東角に位置する展望風呂。自然の風景を眺めながら湯浴みが楽しめます。

●地中海のリゾートをイメージした白が基調のリゾート空間「ウィルポート」

●地中海のリゾートをイメージした白が基調のリゾート空間「ウィルポート」
最後にご紹介するのは、総客室数50部屋の静かなホテル「ウィルポート」。地中海のリゾート地リビエラをイメージしており、客室へ向かうアプローチもほかのホテルとは異なるイメージです。ハワイアンズの中央に位置しているので、ウォーターパークなどへの移動が楽なホテルです。
「ウィルポート」には健康的に体を動かせるプログラムを実施しているプールやスタジオがあります。プールではアクアエクササイズ、陽光が差し込むドームスタジオではフラダンスやタヒチアンダンスのレッスンが受講可能(有料)。また、館内にはハワイの伝統的なマッサージ、ロミロミが受けられるエステサロンもあり、心も体もすっきりリフレッシュできます。(※モノリスタワー、ホテルハワイアンズの宿泊者も利用可能)
客室は「キャビン」と呼ばれています。天井が高く、白で統一された室内は明るく、すっきりとした印象。スタンダードなキャビンでも4名まで宿泊が可能。ベッドではなく、無圧マットを敷いたベッドスペースとリビングスペースが一緒になったワンフロアタイプです。小さな子どもがいるファミリーには、ベビーグッズが揃った赤ちゃんに優しい「ウェルカムベビールーム」を用意。プールデビューはハワイアンズで叶えましょう。
スパリゾートハワイアンズにある3つのホテルをご紹介しました。日帰りでも楽しめる温泉テーマパークですが、泊まればもっと楽しいのです。特に夜の「ポリネシアン・グランドステージ」は必見!到着後からたっぷり遊んで、夕食の後はエンターテイメントショーを観て1日を締めくくれます。翌日も出発までプールで遊べる1泊2日で、スパリゾートハワイアンズを満喫してくださいね。
キーワード :
ホテル
温泉
女子
デート
ファミリー・キッズ
投稿者情報

お泊まりスポット調査隊(東日本)

この連載の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

モノリスタワー

ものりすたわー

住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 MAP

公共交通

JR常磐線湯本駅→バスハワイアンズ行き約15分ハワイアンズ下車→徒歩約0分

常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号線約3km約3分

駐車場

あり

URL

https://bit.ly/2zVDPnT

ホテルハワイアンズ

ほてるはわいあんず

住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 MAP

公共交通

JR常磐線湯本駅駅前出口→バス新常磐交通ハワイアンズ行き約15分ハワイアンズ下車→徒歩約0分

常磐自動車道いわき湯本ICから県道いわき石川線約3km約3分

駐車場

あり

URL

https://bit.ly/2zVE7et

ウィルポート

うぃるぽーと

住所 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 MAP

公共交通

JR常磐線湯本駅→バスハワイアンズ行きハワイアンズ下車→徒歩約0分

常磐自動車道いわき湯本ICから県道いわき石川線約3分

駐車場

あり

URL

https://bit.ly/2pAQyXc

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら