ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

温泉ビューティ研究家・石井宏子のキレイになる温泉旅

温泉リゾートの楽しみが多彩!【新潟県・あてま高原リゾートベルナティオ】

温泉リゾートの楽しみが多彩!【新潟県・あてま高原リゾートベルナティオ】
ドラマティックなサンセット。広大な敷地を見渡す「森のホール」は、安藤忠雄さんの建築。ブナの森を巡ったりアウトドアの自然体験ができる「ポポラ」のベース基地になっている場所です。

これから展開予定のサンセットアペリティフ

これから展開予定のサンセットアペリティフ
森のホールの大きく開口したデッキテラスから眺めるサンセットが素敵なので、こんな風に過ごしたらどうだろう?と、ホテルのみなさんが企画してくれた「サンセットアペリティフ」。近いうちにスペシャルイオプションやイベントなどにしていくことを計画中だとか。楽しみですね~。

シェフが腕を振るうオードブルが美味しすぎて・・・

シェフが腕を振るうオードブルが美味しすぎて・・・
この日のサンセットアペリティフのお料理を担当したのは三橋シェフ。あてま高原の朝採れグリーンアスパラとか、雪下人参のラぺとか、地元の素材が極上の逸品になったオードブルは、あまりにも美味しくて、全品制覇してしまった人続出。そんなこんなでお料理とスパークリングワインを楽しんでいるうちに、空はどんどんドラマティックになっていったのでした。

大地の香りがするとろりとした温泉

大地の香りがするとろりとした温泉
宿の敷地に湧く「あてま温泉」の泉質はアルカリ性単純温泉。主成分は塩と重曹(炭酸水素イオン)で、温まって肌すべすべの美肌湯です。そして炭酸イオンが豊富でとろりとした感触。最大の特徴は、この紅茶色のお湯。湯口に近づくと、ほんのり大地の香り。どうやら植物由来のモールを含んでいるようです。循環併用ですが、本館大浴場の内湯の湯口からは源泉を注いでいますので、とろりとした温泉の特徴を楽しめます。

ゆったりできるお部屋

ゆったりできるお部屋
本館のお部屋はゆったりと過ごせる広さ。ホテルからゴルフコースにもすぐ出ていけますので便利です。

別荘気分を満喫するならロッジ

別荘気分を満喫するならロッジ
敷地に点在するロッジも素敵です。吹き抜けのリビングとキッチン、ベッドルームが3つあって、家族やグループで泊まったら盛り上がりそう。

屋根裏部屋がお気に入り

屋根裏部屋がお気に入り
ロッジの中のお部屋のうちひとつはこんな屋根裏に作られたベッドルーム。ここで天窓から星空を眺めて過ごしたいな~なんて、夢が広がります。

にいがた和牛をステーキダイニングで

にいがた和牛をステーキダイニングで
レストランアイリスでは、雪温貯蔵のにいがた和牛をいただける「アイリスコース」をぜひ。じゅわーっと広がるお肉の旨みが感動的です。食事に合わせて、バイザグラスでいただけるワインも色々。ソムリエが選んでくれます。

-196℃の瞬結スイーツ

-196℃の瞬結スイーツ
ライブキッチンが楽しいレストランのデザートは「瞬結マンゴーシャーベット」。ん?瞬結ってなんだろう?と、期待が高まります。魔法のような煙とともに目の前で出来上がるデザートに拍手喝采。これは行って見てのお楽しみですから、これ以上は語らないことにします。

大人気の「ワンコインツアー」

大人気の「ワンコインツアー」
ホテル周辺の色々な場所へ500円の参加費で連れて行ってくれる「ワンコインツアー」が大人気。行きたいツアーの予約がとれなかったら宿泊日を変えるというゲストもいるほど、この宿へ滞在するお目当てにもなっているんです。7月から始まる大地の芸術祭「ECHIGO TSUMARI」に先駆けて公開されているアートがある清津峡渓谷トンネルでアメイジングな光景に出会うことができました。大地に点在するアートを巡る旅も楽しみです。
キーワード :
スポーツ・アウトドア
アート
温泉
女子
旅行・休日
グルメ
投稿者情報

温泉ビューティ研究家 石井宏子

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら