地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 京都担当

関西屈指の“アジサイの名所”! 京都・舞鶴自然文化園で10万本の「アジサイまつり」開催中

期間:2018/06/08~2018/07/08

関西屈指の“アジサイの名所”! 京都・舞鶴自然文化園で10万本の「アジサイまつり」開催中
ひと雨ごとに花の色が濃く、鮮やかになるアジサイ。京都市内からひと足のばし、京都府北部の日本海に面する舞鶴市で、“ひと目10万本”といわれる見事な“アジサイの海”を堪能しませんか?
※写真はイメージです
舞鶴湾を眼下に望む大浦半島の豊かな自然に恵まれた公園「舞鶴自然文化園」。関西屈指の“アジサイの名所”として知られ、6月8日(金)~7月8日(日)の期間限定で「アジサイまつり」が開催中です。
約100品種10万本のアジサイが咲き、見ごろがピークを迎える時期には青色や白色、紫色に染まるアジサイが2万平方メートルもの谷あいを埋め尽くし、その光景は“アジサイの海”とよばれるほど! この季節ならではの絶景を眺めに、ぜひお出かけくださいね!
「アジサイ園」の入口。

イベントも盛りだくさん!

期間中は、多彩なイベントも開催予定。6月17日(日)には「ミニコンサート」として、11時からアカペラの「ザ・ラストオーダー」、14時から大正琴「琴遊会」によるステージを楽しめます。いずれも観覧無料。
また、6月23日(土)・24日(日)の各日10~15時に開催される「あじさいマーケット(テント市)」では、地場産野菜や手作り品などが販売されます。※売り切れ次第終了
アジサイの植え替え作業を実演しながら、剪定などの手入れ方法や質問に答えてくれる「アジサイ植え替え実演」も実施。7月1日(日)~8日(日)の随時行われます。  
7月7日(土)は、アジサイの挿し木方法を職員が指導してくれる「アジサイ挿し木体験」も随時開催。参加費1人100円(先着30名限定)。完成した挿し木は持ち帰ることができますよ。

「舞鶴かまぼこ手形」提示で入園料が無料に!

「舞鶴かまぼこ手形」提示で入園料が無料に!
期間中の「舞鶴自然文化園」の入園料は大人300円、小・中学生150円。市内路線バス1日乗車券「舞鶴かまぼこ手形」(大人1000円、小人500円)を入園時に提示すると入園料が無料になるので、あわせてチェックしてくださいね! イベント開催中は無休です。

“アジサイの海”でとっておきの一枚を!

“アジサイの海”でとっておきの一枚を!
SNS映えスポットとしても人気の「アジサイの海」。
雨に濡れる花や、傘を差しての記念写真も見事に絵になるのがアジサイの魅力ですね♪
キーワード :
絶景
女子
デート
ファミリー・キッズ
季節を楽しむ
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 京都担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

舞鶴自然文化園「2018年アジサイまつり」

まいづるしぜんぶんかえん 2018ねんあじさいまつり

開催期間

2018年06月08日 (金)~07月08日 (日)
9~17時(最終入園は16時30分) ※期間中無休

主会場名

舞鶴自然文化園

住所

京都府舞鶴市多祢寺24-12 MAP

TEL

0773-68-0221/9~17時受付

公共交通

JR東舞鶴駅→京都交通バス三浜線乗車、舞鶴自然文化園下車、徒歩すぐ

舞鶴若狭道舞鶴東ICから国道27号、府道21号経由20分

駐車場

あり/無料

料金

「2018年アジサイまつり」期間中の「舞鶴自然文化園」の入園料は、大人300円、小・中学生150円。※市内路線バス1日乗車券「舞鶴かまぼこ手形」(大人1000円、小人500円)」を入園時に提示すると無料になります

URL

http://www.maizuru-kanko.net/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら