地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 北海道担当

約400本のライラックが咲き誇る! 北海道札幌市で『第60回さっぽろライラックまつり』開催

期間:2018/05/16~2018/06/03

約400本のライラックが咲き誇る! 北海道札幌市で『第60回さっぽろライラックまつり』開催
2018年5月16日(水)から北海道札幌市で、約400本のライラックが咲き誇る『第60回さっぽろライラックまつり』が開催されます。開催期間は大通会場が5月16日(水)~27日(日)、川下会場は6月2日(土)~3日(日)の計14日間。暖かな日が降り注ぐ札幌の初夏の日に、ライラックを満喫しながら素敵な時間を過ごしてみてはいかが?
同イベントでは、子どもから大人まで楽しめる企画が盛りだくさん。大通会場7丁目の会場で行われる「ライラックワインガーデン2018 リラ マリアージュ」では、約100種類の道産ワインと料理のマリアージュが堪能できます。他にも北海道産食材を使った外国料理が味わえる「インターナショナルフードコート」や、子どもも楽しめる「ライラック写生コーナー」を実施。
「インターナショナルフードコート」。期間:5月16日(水)~27日(日)。会場:大通会場6丁目。
「ライラック写生コーナー」。期間:5月19日(土)、20日(日)。会場:大通会場5~7丁目 ※受付は大通会場6丁目になります。 ※小学生以下が対象。
「市民の手づくりマーケット」。期間:5月16日(水)~18日(金)10~16時。会場:大通会場5丁目。

『第60回さっぽろライラックまつり』の見どころ

『第60回さっぽろライラックまつり』の見どころ
第60回の節目を迎える今年は、周年をお祝いするイベントが多く開催されます。「第60回さっぽろライラックまつり記念ワイン販売」では、絵本作家“そら”デザインのオリジナルラベルを使用した記念ワインを限定販売。また文化作品展示「百花繚乱」には、「花」をテーマとした、書、絵画、俳句、短歌、生け花などが多数展示されます。他にも子どもたちが昔の遊びを体験できる「昔の遊び体験コーナー」など、今年しか味わえないイベントが目白押し。

ライラックとは?

ライラックとは?
札幌のライラックは北星学園の創設者であるサラ・クララ・スミス女史が、アメリカからもたらしたものが起源です。冷涼な気候である札幌の町にたちまち広まったライラックは、どこの家の庭先でも見かけるほど市民に親しまれる木となりました。昭和35年には札幌市の人口50万人突破記念として、札幌市の木にライラックが選ばれています。
キーワード :
女子
ファミリー・キッズ
季節を楽しむ
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 北海道担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

『第60回さっぽろライラックまつり』

だい60かいさっぽろらいらっくまつり

開催期間

2018年5月16日(水)~6月3日(日)
大通会場は5月16日(水)~27日(日)、川下会場は6月2日(土)~3日(日)の開催期間。

主会場名

大通会場

住所

北海道札幌市中央区大通西5丁目~7丁目 MAP

公共交通

地下鉄大通駅下車すぐ

URL

http://lilac.sapporo-fes.com/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら