地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 京都担当

京都・烏丸バル横丁の『るるぶキッチン KYOTO』で、るるぶ編集部こだわりの新プロジェクト『るるぶおにぎりLABO』が始動!

京都・烏丸バル横丁の『るるぶキッチン KYOTO』で、るるぶ編集部こだわりの新プロジェクト『るるぶおにぎりLABO』が始動!
JTBパブリッシングが、東京・赤坂と京都・烏丸で展開するeditor's fav『るるぶキッチン』は、『るるぶ』の編集者が全国各地を旅して見つけた“食”と“日本ワイン”のお店です。今回は、京都・烏丸バル横丁の『るるぶキッチン KYOTO』に5月15日(火)より登場する、究極のおにぎりプロジェクト『るるぶおにぎりLABO』をご紹介します!
火~金曜の平日ランチタイム限定の『るるぶおにぎりLABO』で提供されるおにぎりは、お米や海苔の巻き方はもちろん、具材から醤油、マヨネーズなどの調味料まで、るるぶ編集者が目を光らせて集めたとびっきりの材料がそろいます。
たとえば、スタート時のお米には、福井県の新ブランド米「いちほまれ」を使用。海苔は有明産と千葉産から好きなものを選べ、海苔の種類に合わせた巻き方で提供されます。「塩にぎり」160円は、沖縄・浜比嘉島で「流下式塩田」を利用して作られた100%海水のまろやかな塩を使用。人気の「ツナマヨ」220円には、埼玉県児玉市・ななくさの郷より、平飼い卵や純国産ハチミツを使った「松田のマヨネーズ」がチョイスされるなど、北海道から沖縄まで、地域の生産者が徹底的にこだわった具材ばかり!

好きなおにぎり2個に、おかず1品と味噌汁、知覧グリーンティーが付いた「お得なランチセット」780円も!

好きなおにぎり2個に、おかず1品と味噌汁、知覧グリーンティーが付いた「お得なランチセット」780円も!
“何気ない日常のランチタイムに、日本全国を旅するように『るるぶ』編集者がおすすめするおにぎりを楽しんでほしい”との思いでスタートする、究極のおにぎりプロジェクト。お米や具材は定期的に入れ替えられ、お肉を使った具材の特集なども予定されています。日本人のソウルフード・おにぎりを、北海道から沖縄まで全国を旅するように味わいませんか?
※写真はすべてイメージです。
キーワード :
がっつり飯
ニューオープン
女子
ファミリー・キッズ
グルメ
投稿者情報

NEWS編集部 京都担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

editor's fav『るるぶキッチン KYOTO』

えでぃたーず ふぁぼ るるぶ きっちん きょうと

住所 京都府京都市中京区三条通烏丸東入ル梅忠町20-1 MAP
TEL 075-256-5122

公共交通

京都市営地下鉄烏丸御池駅→烏丸三条交差点を東に徒歩1分

駐車場

なし

時間

火~金曜:11時30分~14時、17~24時/土・日曜、祝日:15~24時 ※それぞれ、閉店の30分前LO。『るるぶおにぎりLABO』は、平日のランチタイムのみ実施。

休み

月曜(祝日の場合は営業、翌日休み)

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら