ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

日帰りから5日間で行ける!格安世界の絶景旅

特別名勝「六義園」絶景さんぽ♪新緑の季節にぴったりな江戸時代を代表する美しい日本庭園

特別名勝「六義園」絶景さんぽ♪新緑の季節にぴったりな江戸時代を代表する美しい日本庭園
今回ご紹介するのは国の特別名勝にも指定されている「六義園」!東京都には9つの都立公園がありますが、六義園はその一つでまさに都会のオアシス♪新緑の季節は眩しいほどに木々が輝き、遅咲きのツツジも楽しむことができますよ!GWにもぴったりのお出かけスポットです♪

正門はレンガ造りでレトロな雰囲気です

正門はレンガ造りでレトロな雰囲気です
JRまたは東京メトロ南北線駒込駅から歩いて7~8分ほど。便利な立地なのも嬉しいですね♪

まずは園内マップでお散歩ルートをチェック

まずは園内マップでお散歩ルートをチェック
車いすやベビーカーでもお散歩できるコースもありますので入口で配布されている無料パンフレットを参照してみましょう♪ツツジが咲いているポイントもチェックできますよ。

マイナスイオンたっぷりでまさに都会のオアシス

マイナスイオンたっぷりでまさに都会のオアシス
新鮮な空気をたくさん吸って、気持ちよくお散歩できちゃいます♪

門をくぐると本庭園が広がります

門をくぐると本庭園が広がります
なんだか東京にいるというより京都旅行にでも来ている気分ですね♪

大きな枝垂れ桜の木

大きな枝垂れ桜の木
桜の季節はそれはそれは美しい枝垂れ桜が咲くそうで、ぜひ桜のシーズンに来てみたいですね♪

江戸の二大庭園であり「回遊式築山泉水庭園」となっています

江戸の二大庭園であり「回遊式築山泉水庭園」となっています
小石川後楽園とともに江戸の二大庭園である六義園は元禄8年に設計・造園が始まったとのことで大変長い歴史があります。

絶景を背景に記念撮影してみましょう

絶景を背景に記念撮影してみましょう
池をバックに入れての撮影がおすすめです♪

どの角度から見ても美しい庭園

どの角度から見ても美しい庭園
ベビーカーや車いすの方は階段で丘のほうへ行くのが難しいのですが、小高い丘の上から撮影すると全体が上手く入るそうですよ♪

六義園のツツジの開花は通常では例年4月中旬~5月上旬です

六義園のツツジの開花は通常では例年4月中旬~5月上旬です
今年は開花が例年よりも早く、遅咲きのツツジのみがあちらこちらで咲いていました♪

海南更紗満天星(カイナンサラサドウダン)

海南更紗満天星(カイナンサラサドウダン)
海南更紗満天星(カイナンサラサドウダン)という珍しい植物も見ることができますよ♪

池にはたくさんの鯉が気持ちよさそうに泳いでいます

池にはたくさんの鯉が気持ちよさそうに泳いでいます
※現在、六義園では鯉への餌やりはできませんので注意してくださいね。

歩き疲れたら抹茶と和菓子のセットでひと休み

歩き疲れたら抹茶と和菓子のセットでひと休み
吹上茶屋では抹茶セット(和菓子付き)で510円です♪

SNS映えする撮影ポイントもあります

SNS映えする撮影ポイントもあります
美しい新緑と赤い和傘がなんともマッチしてますね!こんな風にSNS映えする写真が撮れるスポットもたくさんありますよ♪

お土産には六義園の瓦せんべいや人形焼きなどがおすすめ

お土産には六義園の瓦せんべいや人形焼きなどがおすすめ
吹上茶屋内で売られていましたよ。瓦せんべいは700円、人形焼は760円です♪

◆旅のプラン例

日帰り:JRまたは東京メトロ南北線駒込駅下車徒歩7~8分ほど。

◆旅の予算

駒込駅までの交通費。六義園のみの入園料:大人300円/65歳以上150円(小学生及び都内在住・在学の中学生は無料)/旧古河庭園との園結びチケット:大人400円

◆旅のハードさ

★☆☆☆☆(難易度低い)園内をゆっくり歩き回って約1時間ほどとみておくと良いと思います♪
投稿者情報

世界94ヶ国を旅した旅作家 歩りえこ

この連載の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

六義園

りくぎえん

住所 東京都文京区本駒込6-16-3 MAP
TEL 03-3941-2222/六義園サービスセンター

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら