地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 北陸・西日本担当

日本最大級のハーブガーデン「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」に、新スポット「ザ・ヴェランダ神戸」がオープン!

日本最大級のハーブガーデン「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」に、新スポット「ザ・ヴェランダ神戸」がオープン!
「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」に、“クラシックな洋館”と“現代的なカフェ”が融合し、きらめく海と豊かな緑を望む神戸を象徴するようなラグジュアリーな空間が誕生! 特に春はハーブガーデンの最盛期。風がそよぐ“天空の楽園”へ、ぜひお出かけくださいね!
※写真はすべてイメージです。
標高400メートルに位置し、眼下には神戸の街並みと豊かな緑や海が広がる「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」。中腹(グラスハウスエリア)にあるカフェとテラスが完全リニューアルし、「The Veranda at Kobe(ザ・ヴェランダ神戸)」として、4月7日(土)にグランドオープンしました!

2階「カフェラウンジ」

2階「カフェラウンジ」
全面ガラス張りで、太陽光が差し込む2階「カフェラウンジ」。窓の外に広がる海や緑を眺めながら、季節のデザートやサンドウィッチ、こだわりのハーブティーやコーヒーなど、優雅なティータイムを楽しめそうです。

1階「テラス」

1階「テラス」
広い空をより近くに感じられる1階「テラス」は、風や緑も心地よく開放感バツグン。オリジナルのハンバーガーやスイーツ、ハーブティーソフトクリームなどをテラス席で気軽に味わえます。
オリジナルハーブティーは12種類がラインナップ!

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
新幹線・神戸市営地下鉄新神戸駅より徒歩5分のハーブ園山麓駅から、神戸布引ロープウェイで標高約400メートルの山頂まで、神戸の街並みを眼下に約10分間の空中散歩も楽しめる、日本最大級のハーブガーデン「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」。ロープウェイの大きな窓からは「布引の滝」や、重要文化財「五本松堰堤(えんてい)」などの名所も堪能できます。
ロープウェイを降り立つと、ドイツの古城をモチーフにした「ウェルカムガーデン」が出迎えてくれます。中世ヨーロッパの雰囲気が漂う空間に、タイムスリップした気分!? 春と秋には、こだわりのハーブ料理を味わえる屋外マルシェもオープンします。
約4ヘクタールのガーデンには、約200種・7万5000株のハーブや花々が四季折々に咲き誇り、美しいハーブや花々に囲まれた優雅なひとときを過ごせます。また、レストランやオリジナルブランドを取り扱うショップなどの施設も充実!
中でも春は、ハーブガーデンの最盛期。春の到来を知らせる花の一つ、ハナナや甘い香りのカモミール、約60品種ものローズなど、色とりどりのハーブや花で彩られた新緑の森やガーデンに、春の香りや色があふれます。
3月下旬~4月中旬は、山桜が見ごろ。
カモミールは5月上旬~6月上旬に満開を迎えます。
投稿者情報

NEWS編集部 北陸・西日本担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

こうべぬのびきはーぶえん ろーぷうぇい

住所 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3 MAP
TEL 078-271-1160

公共交通

JR新神戸駅・地下鉄新神戸駅から徒歩5分のハーブ園山麓駅→神戸布引ロープウェイで10分、ハーブ園山頂下車、徒歩すぐ

駐車場

なし

料金

入園+ロープウェイ料:1500円(小・中学生750円)、ナイター料:900円(小・中学生550円)※17時以降のナイター料は往復券のみ。いずれも未就学児は無料。

時間

10~17時(土・日曜、祝日は~20時30分、季節により変更あり)。※17時以降のナイター営業は展望エリアのみ。

休み

無休(悪天候時や点検などにより、臨時運休・休園の場合あり)

URL

http://www.kobeherb.com

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら