地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部

ゴールデンウィークは「鳥取砂丘」で絶景とアクティビティを満喫♪

ゴールデンウィークは「鳥取砂丘」で絶景とアクティビティを満喫♪
観光できる砂丘としては日本一の鳥取砂丘。天候によってさまざまな表情を見せる自然の造形美はまさに絶景。また砂丘ならではのアクティビティやトリック写真の撮影も楽しめて、SNS映えするスポットなのです。さらにGW期間中はピンク色のかわいい“ハマヒルガオ”の花が見られるなど、お出かけにもおすすめですよ!

気象条件によってさまざまな表情が見られます

鳥取砂丘は東西16km、南北2.4kmに広がる日本最大級の海岸砂丘。科学的に貴重な地形や地質などを複数含む自然公園の「ユネスコ世界ジオパーク」にも認定されているスポットなんだそうです。
砂丘では風や雨などの気象条件で変わる砂の造形もみどころのひとつ。代表的なものをご紹介しますね。
■風紋(ふうもん)…風速5~10mの風によって砂一面に波のような模様が描かれる現象。【みられる条件】前日の夜に風が吹いた翌朝など
■砂柱(さちゅう)…強風によって、湿った砂の表面が侵食されることによってできる現象。【みられる条件】嵐の翌日など
■砂簾(されん)…湿った砂が乾いていくときに急斜面をながれることによってできる現象。【みられる条件】雨の降った翌日などに砂が乾いていくとき
気象条件に因るのでなかなか見られないようですが、こんな絶景を写真に収めたいのなら早朝に訪れるのがベストですよ。

GW後半からハマヒルガオの花が咲き始めます!

GW後半からハマヒルガオの花が咲き始めます!
淡いピンク色がかわいい「ハマヒルガオ」。海岸などの砂地に群生する植物で、例年GWごろからちらほらさきはじめ、5~6月にかけてみごろとなります。鳥取砂丘内にも群生地があちこちにあり、「砂丘入口」付近でも見ることができるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

運が良ければこんな絶景も

運が良ければこんな絶景も
雨上がりにはこんな美しい虹がかかることも。広い大地とどこまでも広がる空に、地球の大きさを体感できるはず。

砂丘ならではのアクティビティにもチャレンジ!

砂丘ならではのアクティビティにもチャレンジ!
これぞ、砂丘ならではのアクティビティ「らくだライド体験」。1人乗りのほか、またがって記念撮影できるコース500円、ラクダとの記念撮影100円もあります。記念にぜひ。※GWやお盆期間中はラクダの体調なども考慮し、こどものみ体験可能。
■時間:9時30分~16時30分 ■料金:1人乗り1300円(所要3~4分)■無休(雨天、強風、積雪など悪天候で中止の場合あり) ■乗り場は砂丘入口からすぐ
約30度の傾斜を一気に滑り降りる「サンドボード」も鳥取砂丘ならではのアクティビティ。ぜひ一度チャレンジしてみて。
■時間:9時30分~18時(10~12月は~17時)■料金:3500円(約2時間) ■1・2月と荒天時休 ■受付は砂丘会館横の「らくだや」で ■要予約(TEL:0857-30-1991)
ベテランスタッフが丁寧な講習を行ってくれるので初心者でも安心な「パラグライダー体験」。体験中の写真と動画、砂丘モアイ像のプレゼントつき。違う目線で砂丘を見てみませんか?
■時間:6~22時 ■料金:機材貸出、保険料込の半日体験7000円(GWはプラス1000円)など ■無休 ■要予約(TEL:0120-963-798)
鳥取砂丘の上で行うヨガ体験の「砂丘YOGA」。日中のほか、早朝に行うサンライズヨガ、夕方のサンセットヨガ、夜のヒーリングヨガなど、さまざまなプログラムを用意しているので、自分のプランに合わせてセレクトできますよ。
■時間:プログラムによって異なる ■料金:ヨガ・砂丘ガイド・レンタルマット込みで4000円(約2時間)■3月中旬~10月末まで開催 ■要予約(ホームページから)

砂で世界旅行が楽しめる“砂の美術館”でアートを楽しむ

砂で世界旅行が楽しめる“砂の美術館”でアートを楽しむ
砂と水のみで作られるアート作品“砂像”を展示する美術館。毎年テーマを変えて、世界屈指の砂像彫刻家たちの作品を展示しています。大迫力のスケール感と細部まで繊細に表現された技術を同時に楽しめる砂のアートは必見。また、ミニ砂像作り体験もできる(要予約)ので、併せてチャレンジしてみては?
2018年4月14日(土)からは第11期の展示スタート。2018年のテーマは北欧。フィヨルドに代表される北欧の大自然、アンデルセンの童話など、北欧の歴史や文化を砂像で再現。砂の造形美をぜひ体感してみてくださいね。
他ではなかなかできない体験ができる「鳥取砂丘」。ぜひGWにお友達や家族とお出かけしてみてくださいね。
投稿者情報

関連する観光スポット&イベント

鳥取砂丘

とっとりさきゅう

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山 MAP
TEL 0857-22-3318/鳥取市観光案内所

公共交通

JR鳥取駅→日ノ丸・日交バス砂丘方面行きで22分、バス停:鳥取砂丘下車、徒歩すぐ

鳥取道鳥取ICから国道29・9号経由10km15分

駐車場

あり

料金

散策自由

時間

散策自由

休み

散策自由

砂の美術館

すなのびじゅつかん

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17 MAP
TEL 0857-20-2231

公共交通

JR鳥取駅→日ノ丸・日交バス砂丘方面行きで20分、バス停:砂の美術館前下車、徒歩すぐ

鳥取道鳥取ICから国道29・9号経由10km

駐車場

あり

料金

入館600円

時間

9~18時(最終入館は17時30分)

休み

無休(展示替え期間中は休み。2018年は4月15日~営業)

URL

http://www.sand-museum.jp/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら