地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 大阪担当

山小屋みたいな店内で天然ジビエを薪焼きで堪能♪ 大阪・天満に3月「薪焼きジビエバル YAMAGOYA」がオープン!

山小屋みたいな店内で天然ジビエを薪焼きで堪能♪ 大阪・天満に3月「薪焼きジビエバル YAMAGOYA」がオープン!
草木が芽吹き、動物たちが活動期に入る春の山や森。山小屋でいただく豪快な料理をイメージした薪焼きで、北海道の蝦夷鹿や和歌山の猪など、天然のジビエを楽しみませんか? この春、大阪にオープンする薪焼きジビエを楽しめるお店をご紹介します!
※写真はすべてイメージ。メニューの価格は税別です。
大阪・天満に、3月1日(木)「薪焼きジビエバル YAMAGOYA」がオープン! まるで山小屋のような店内で鹿やイノシシを薪焼きで味わうことができると、オープン前から話題のお店です。まだまだ知られていないジビエの魅力。この春、大阪から“ジビエ文化”が広がる予感!?
同店で提供されるジビエは、いずれも徹底した下処理や品質管理が行われているものだけ。また、一度も冷凍されていない生肉が半頭のまま仕入れられるため、うま味が凝縮された新鮮な肉をいただけます。臭みも少ないため、今までジビエに苦手意識を持っていた人やジビエ初心者も、この機会にぜひトライしてみては?

野性味あふれるメニューが続々!

野性味あふれるメニューが続々!
メニューは、フードが約50種類、ドリンクが約40種類、中でもワインは50種類以上と、豊富なラインナップ! ジビエを使ったメニューは20種類が用意されます。特に注目は、蝦夷鹿(部位別2種)・猪・牛・鴨の「薪焼き5種盛り合わせ」1980円で、串を肉に刺し、薪で焼き上げた大胆なメニュー!
ほかにも、「猪のジャンボン」「鴨の生ハム」など6種の燻製料理が楽しめる「燻製盛り合わせ」や、「シカコンソメのポトフ」、チーズ・カチョカヴァロを薪で焼き上げてパスタに乗せた「トマトとバジルのパスタ 薪焼きカチョカヴァロのせ」など、薪焼きジビエバルならではの料理が堪能できます。
「燻製盛り合わせ」1000円。
「シカコンソメのポトフ」1080円。
「トマトとバジルのパスタ 薪焼きカチョカヴァロのせ」980円。
「ジビエの自家製ソーセージ」980円。
さらに、緑のボトルと森をイメージしたラベルの「ハートランド」ビールや、ホワイトホース、ワイルドターキーなどの動物をイメージしたウイスキー、山形・北海道・信州の果実を使用したサングリアなど、ドリンクにもこだわりがキラリ♪ ソフトドリンクも「能勢ジンジャーエール」「長野アルプスワイナリーグレープ」といった、ジビエにゆかりのある産地、森や動物とからめた遊び心あふれるラインナップとなっています。

JR天満駅から徒歩3分!

JR天満駅から徒歩3分!
店の前で鹿の剥製が出迎えてくれるのも、山小屋気分を高めてくれそうですね!
キーワード :
がっつり飯
ニューオープン
女子
ファミリー・キッズ
グルメ
投稿者情報

NEWS編集部 大阪担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

薪焼きジビエバル YAMAGOYA

まきやきじびえばる やまごや

住所 大阪府大阪市北区池田町7-1 MAP
TEL 06-6136-1305(3月1日オープン)

公共交通

JR天満駅→徒歩3分

時間

18時~23時30分(土・日曜、祝日は16時~午前2時)

休み

無休

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら