地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 東京担当

廃墟に対するイメージが180度“変わる”写真展! 東京・浅草橋で『変わる廃墟展』開催

期間:2018/03/02~2018/03/21

廃墟に対するイメージが180度“変わる”写真展! 東京・浅草橋で『変わる廃墟展』開催
廃墟を“アート作品”へ昇華させた写真展『変わる廃墟展』が、2018年3月2日(金)~21日(水・祝)にかけて東京・浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO」で開催されます。単独開催としては2015年以来、実に3年ぶり。さらに2018年3月30日(金)~4月15日(日)にかけて、名古屋ギャラリーでの巡回展も決定しています。古びた廃墟が醸し出す“美しさ”に触れてみてはいかが?

朽ち果てていく美しさを収めた写真作品&動画作品

朽ち果てていく美しさを収めた写真作品&動画作品
一般的に廃墟と聞いて思い浮かべるものは、「朽ち果てた印象」や「心霊的なイメージ」が強いのではないでしょうか。しかし同展では、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”廃墟の“美しさ”にフォーカス。
展示作品
展示作品
展示作品
息をのむほど美しい写真は、男女問わず楽しめるはず。静寂のなかに眠る美しさを体感しましょう。
展示作品
展示作品
展示作品
また会場内の特設ブースでは、プロジェクターによる動画作品を初公開予定。まるで現地に足を踏み入れたかのような臨場感を楽しめます。

美しい廃墟を持ち帰れるオリジナルグッズに注目 ※一例

美しい廃墟を持ち帰れるオリジナルグッズに注目 ※一例
会場限定で購入できるオリジナルグッズはお土産にも最適。【ティッシュペーパーBOX“果(て)セレブ”(2種)】各650円。市販のティッシュを中に入れて使えます。【ノート学習帳(6種類)】各400円。美しい学習帳は、数量限定で無くなり次第終了。【クリアファイル(2種)】各350円。【ICカードステッカー】価格未定。 ※他にも作家グッズや展示作品の販売などを予定
展示作品
展示作品
展示作品
展示作品
美しさをテーマにした公式ガイドブックは完売必須です。初となる公式図録は限定500部の特別仕様で、全出展作家の作品を収録。また、先着2,000名にはオリジナルのポストカードがプレゼントされます。

参加アーティスト

参加アーティスト
廃墟星景写真展などを行い、Instagramフォロワー数3万人超えの啝やiPhoneで撮影した作品が人気のSaltyBarbaraが参加。その他、8st、krampus、ORGANIZE、104b0、hachi、Hellhammer、SHIKIBRAND、espinas3、hiradeなど全13組の作品が出展される予定です。
キーワード :
アート
女子
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 東京担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

『変わる廃墟展 2018』

かわるはいきょてん 2018

開催期間

2018年3月2日(金)~21日(水)
11~19時 毎週月曜休館

主会場名

TODAYS GALLERY STUDIO

住所

東京都台東区浅草橋5-27-6 5階 MAP

公共交通

JR浅草橋駅→徒歩7分

料金

入場料:500円。3歳以下は入場無料

URL

http://tgs.jp.net/event/haikyo

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら