地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部

「エレガントで素敵!」「旅が楽しくなりそう」 特急ロマンスカー専用の新制服が話題に!

「エレガントで素敵!」「旅が楽しくなりそう」 特急ロマンスカー専用の新制服が話題に!
3月のダイヤ改正に合わせて「特急ロマンスカー」専用の新制服が登場すると発表され、「エレガントで素敵!」「本当に複々線化に社運賭けてるんだなぁ」と話題になっています。

ロマンスカーの制服がカワイイと話題に!

この新制服は、3月に就役する特急ロマンスカー「70,000形」の導入にあわせて変更されるもの。「70,000形」は、車体の薔薇色を基調とした「ローズバーミリオン」や、屋根部の深い赤色「ルージュボルドー」が目を引く新型特急。側面にはロマンスカーの伝統カラーである「バーミリオンオレンジ」が施され、最新型ながらどこか懐かしさを感じさせるデザインになっています。
そんな「70,000形」の運用に合わせて新制服を導入する小田急電鉄は、「全ての特急ロマンスカーの乗務員の制服を特別なおもてなしにふさわしいものに変更し、さらなるロマンスカーのブランド強化を図ります」と発表。運転士や車掌といった特急ロマンスカーを担当する乗務員だけでなく、車内販売員といったアテンダント用の制服もリニューアルすることを発表しています。
乗務員用制服
アテンダント用制服
この2種類の制服のデザインを担当したのは、ファッションデザイナーの小篠ゆま氏。1998年に自身のブランド「YUMA KOSHINO」を発表し、女性らしい感性で楽しく表現された心地よいデザインが幅広い支持を得ているデザイナーです。
今回の新制服に対して小篠は「ロマンスカーの制服をデザインするにあたり、まずは車庫に赴き様々な車体を目にし、その歴史と背景を知ることから始めました」「そして今回の新車両のキャッチカラーであるバーミリオンオレンジを制服に取り入れ、運転士・車掌の制服には品性とシャープさを、アテンダントの制服には女性らしさや清潔感を第一に考えました」とのコメントを発表しました。
この新制服がお披露目されるとネットからは、「新制服なかなかいいな!」「新型のロマンスカーも気になるけど、一新された制服も素敵! 春が楽しみ」「ロマンスカー乗務員さんの新制服めちゃめちゃかわいいな… 旅が楽しくなりそう」「最近の小田急の意気込みがすごいですね。新型ロマンスカーも楽しみ!」といった声が上がっています。

「鉄道むすめ」にも新しいキャラが?

現在、各地の鉄道で働く女性をイメージした美少女キャラ「鉄道むすめ」をオモチャの製造・販売メーカー「トミーテック」が発表して人気に。去年12月にはJR西日本「白浜駅」の駅員さんをイメージしたキャラ「黒潮しらら」が登場し、鉄道ファンの間で話題になりました。ロマンスカーの新制服登場で、「鉄道むすめ」にも新しいキャラクターが登場するのでしょうか?
キーワード :
鉄道
投稿者情報

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら