ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

プロが教える!全国の感動&最新グルメ情報

高級食材を豪勢に調理! こだわりの魚介を鉄板焼きで満喫できるレストラン3選

高級食材を豪勢に調理! こだわりの魚介を鉄板焼きで満喫できるレストラン3選
全国の厳選レストランを食べ歩く「るるぶダイニング」編集部からとっておきのレストランを紹介するコーナーです。寒さの厳しいシーズンには、食材を豪勢に焼き上げる鉄板焼きが一層おいしく味わえるはず。そこで今回は、こだわりの魚介を鉄板焼きで満喫できるレストランをご紹介。普段はお目にかかれない貴重な食材を鉄板で焼き上げてくれる店もあるので、一期一会の料理との出会いを楽しんでください。

鉄板焼 馨(てっぱんやき かおる)

鉄板焼 馨(てっぱんやき かおる)
【鉄板焼歴28年のシェフが織りなす絶品メニュー】 西麻布の路地裏に店を構える『鉄板焼 馨』では、鉄板焼歴28年のシェフの集大成ともいえる料理の数々を味わえます。最高級の和牛から、フォアグラや新鮮な海老などの高級食材が目白押し。喧騒から離れた静寂の中で、鉄板焼の醍醐味を存分に感じてくださいね。
【客席の目の前で披露されるシェフの技術】 食材を調理するシェフの華麗な手捌きを目の前で披露。選び抜かれた和牛が、最高の状態で提供されます。さらに伊勢海老や車海老、黒鮑などは水槽から生きた状態のまま調理。100種類にも及ぶワインと共に、最高のパフォーマンスを満喫しましょう。
【食材を惹きたてる合わせ塩】 自慢の選びぬいた和牛や、その日に仕入れた新鮮な伊勢海老やオマール海老などの食材の魅力を引きたてるのがオリジナルの合わせ塩。沖縄粟国の塩をベースに、山葵や柑橘系など様々な種類から選べます。好みの味をあわせれば、さらに料理をおいしく楽しめるはず。
【鉄板焼きVIP個室を完備】 ひっそりと灯かりを燈した看板を通り抜けて、近くのマンションの階段を降りると特徴的なエントランスが現れます。まず目に入るのは、鉄板焼のメインカウンター席。他にも接待などの会食に最適な、鉄板焼きVIP個室も完備しています。専属のシェフが腕を振るってくれる特別な空間を堪能してみては?

鉄板焼 織部(てっぱんやき おりべ)

鉄板焼 織部(てっぱんやき おりべ)
【六本木駅近くの大人の隠れ家】 六本木駅から1分の好アクセスを誇る『鉄板焼 織部』は、大人の隠れ家的な雰囲気に包まれたお店です。月間30頭しか出荷されない宮崎尾崎牛や、最高等級A5黒毛和牛の肉質等級NO.10~NO.11を使用。記念日の食事や接待での利用が多いため、アラカルト料理はもちろん、シーンに合わせた様々なコースを味わいましょう。
【店主自ら厳選した魚介類】 店主自ら厳選した魚介類は、漁港から直送または市場でよい物だけ仕入れています。中々見る機会がない、700g~900gに達する特大サイズの牡蠣が調理されることも。季節によっては、珍しい鮮魚と出会えるかもしれません。新しい味覚との出会いを求めて、足を運んでみてはいかがでしょうか?
【貴重なシャトーブリアンを堪能】 シャトーブリアンとは、1頭の牛から約600gしかとれない珍しい部位。同店では貴重な食材を、コース料理で提供しています。柔らかすぎず硬過ぎない、究極の味わいは魅力的。肉本来のおいしさを、もっとも贅沢に楽しめる最高級部位をご賞味あれ。
【旬の野菜が勢ぞろい】 同店では、幅広いネットワークと仕入れルートを駆使した食材が目白押し。全国の農家からの買い付けや、築地の仲卸で仕入れを行っています。時期ごとの、おいしい野菜を満喫しましょう。旨味が凝縮された旬の味覚は、素材の風味を活かしたシンプルな調理法が一番ですよ。

和食鉄板 銀座 朔月(わしょくてっぱん ぎんざ さくつき)

和食鉄板 銀座 朔月(わしょくてっぱん ぎんざ さくつき)
【和食道25年の料理長が作る逸品】 『和食鉄板 銀座 朔月』では、A5ランクの山形牛を1カ月以上しっかりと管理し熟成させたエイジングビーフを堪能できます。季節の旬の食材を活かした本格和食鉄板焼きと、他では味わえないオリジナルの“朔月焼”は要チェックの逸品。和食道25年の料理長が織りなすメニューの数々を味わいましょう。
【料理長の調理風景を目の前で】 全6席のカウンターは、料理長の調理風景を目の前で楽しめる特等席。最高の素材がシェフの巧みな腕前で焼き上げられていく瞬間を目撃できる、特別な空間が広がっています。目で見る楽しみも用意された、贅沢なディナーを銀座で楽しんでください。
【厳選されたこだわりの食材】 お肉だけでなく、野菜や魚介などもこだわりの食材を厳選。野菜は茨城の契約農家直送の有機栽培野菜を使用し、魚も築地直送の魚介を取り揃えています。旬の食材を、素材の味が満喫できる鉄板焼きでいただきましょう。上質な味わいに、きっと舌鼓を打てるはず。
【オールバリアフリーのレストラン】 店内に足を踏み入れると、江戸の路地をコンセプトにした空間がお出迎え。ゆとりを持った通路は、誰でも不自由なく鉄板焼きを楽しめる構造になっています。さらに英語メニューやベジタリアン食、アレルギー食に対応するなど、バリアフリーに力を入れているのも特徴的。リラックスした一時を過ごすにはピッタリです。
※記事の内容は取材時のものです。
キーワード :
記念日・特別な日
女子
デート
グルメ
投稿者情報

るるぶダイニング編集部

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら