地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 京都担当

高台寺の塔頭・圓徳院で、通常の拝観料のみで禅寺の多彩な修行を体験できる「禅寺体験 ことはじめ」が開催!

期間:2018/03/09~2018/05/06

高台寺の塔頭・圓徳院で、通常の拝観料のみで禅寺の多彩な修行を体験できる「禅寺体験 ことはじめ」が開催!
「時々に勤めて心のホコリを拭い払わなければならない」という言葉がある禅宗。これまで寺院に敷居の高さを感じていた人も、新しい年に気軽に禅寺の修行に触れ、さまざまな体験を通して心を静めることの大切さを体感しませんか?
高台寺の塔頭寺院で、豊臣秀吉の妻・ねねゆかりの寺として知られる圓徳院で、2018年3月9日(金)~5月6日(日)に「禅寺体験 ことはじめ」が開催されます。通常の拝観料のみで事前予約不要、気軽に禅寺の体験ができる特別拝観をご紹介します!
期間中は、仏様に結縁を願うもっとも丁寧な礼拝「五体投地」や、仏様の姿を筆ペンでなぞり日々の平安を祈る「写仏」、静寂の本堂で心と会話する禅寺でもっとも重要な修行「坐禅」(写真)、住職の話に耳を傾ける「法話」、十六文字のお経を心を込めて丁寧に書く「写経」など、好きな体験を選び、自分のペースで体験することができます。
※所要時間はそれぞれ5~10分程度(目安)。

五体投地

五体投地
頭・両手・両ひざを地面につけ、伏して礼拝することで、もっとも丁寧な礼拝法とされる「五体投地」。礼拝後、記念に「御朱印札」が授与されます。

写仏

写仏
日々を救うさまざまな特徴が込められている仏様の姿。ひとつずつ筆ペンでなぞり、日々の平和を祈りましょう。

写経

写経
「七仏通誡偈(しちぶつつうかいげ)」という十六文字のお経を、1文字につき3回拝むぐらいの気持ちを込めて丁寧に書きます。

法話

法話
期間中の土曜14時~開催。実り多き人生になってほしいという願いが込められた、住職の話に耳を傾けませんか?

白砂線引鑑賞

白砂線引鑑賞
期間中の日曜14時~開催。一心まっすぐに雑念を排して、庭園に白砂線引を描く姿を見学できます。砂紋のさざ波に心が同調するひとときを過ごせそうです。

抹茶

抹茶
各日10時30分~16時開催。“十の徳”があり、心身の健康・長寿とともに諸仏のご加護が得られるとされる抹茶で、心と体の浄化を目指します。※1人500円が別途必要です。

美しい庭園も見どころ

美しい庭園も見どころ
方丈庭園「南庭」。
名勝庭園「北庭」。
北書院より望む「北庭」。
キーワード :
無料
体験・見学
女子
癒される
季節を楽しむ
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 京都担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

禅寺体験 ことはじめ

ぜんでらたいけん ことはじめ

開催期間

2018年03月09日 (金)~05月06日 (日)
10~22時(日没後ライトアップ、21時30分受付終了)。※禅寺体験の所要時間は、それぞれ5~10分程度(目安)。

主会場名

圓徳院

住所

京都府京都市東山区高台寺下河原町530 MAP

TEL

075-525-0101

公共交通

JR京都駅→市バス206系統で20分、東山安井で下車、徒歩5分

駐車場

あり

料金

体験料は拝観料(大人500円・中高生200円・高台寺との共通拝観券900円)に含まれます。※ただし、抹茶体験のみ1人500円別途要。小学生以下の拝観料は無料(保護者同伴)。いずれの禅寺体験も予約不要で参加できます(待ち時間が発生する場合があります)。

URL

https://www.zen-kotohajime.com/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら