地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 京都担当

京都国立近代美術館で開催される展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」にちなんだ特別メニューを、京都ホテルオークラで堪能♪

期間:2018/01/20~2018/03/04

京都国立近代美術館で開催される展覧会「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」にちなんだ特別メニューを、京都ホテルオークラで堪能♪
19世紀末に活躍し、今もなお世界中で高い人気を誇る画家フィンセント・ファン・ゴッホ(1853~1890)。ゴッホと同じ時代に創業したホテルで、ゴッホへのオマージュを込めた特別メニューを楽しみませんか?

“1888年”に注目!

1888年は、画家・ゴッホがフランス南部プロヴァンス地方のアルルに移住した年。浮世絵などの作品を通してあこがれを抱いたという日本と光あふれるアルルを重ね合わせ、約1年3か月という短い滞在期間中でありながらも代表作『ひまわり』をはじめ、多くの名作を生み出したことで知られています。また、奇しくも1888年は京都ホテルオークラが創業した年でもあるのです。
京都・岡崎公園内の「京都国立近代美術館」にて、2018年1月20日(土)~3月4日(日)に開催される「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」。同展の開催期間に合わせ、京都ホテルオークラでは、スカイレストラン「ピトレスク」(フレンチ)とテラスレストラン「ベルカント」の2店舗にて特別メニューが提供されます。
今回は、ゴッホがアルル時代に描いた作品を中心に、そのモチーフや南フランスの食文化にインスパイアされた料理が用意されます。“日本”を夢見た画家へのオマージュが込められたメニューの数々は、まさに芸術作品といえそう! 特別メニューを対象に「ゴッホ展」チケット提示特典も用意されるので、ゴッホ展と一緒に楽しむのがおすすめです。

スカイレストラン「ピトレスク」の特別ランチ

スカイレストラン「ピトレスク」の特別ランチ
「鰤のマリネ 温かいエスカベッシュ仕立て ~アイリスの咲くアルル風景~からのインスピレーションで」。スペインや南フランス・プロヴァンス地方といった地中海沿岸エリアの料理として知られる「エスカベッシュ」が、ゴッホの描いた『アイリスの咲くアルル風景』に見立てられた一品です。
「季節野菜のピストゥスープ 種をまき、野菜が育ちました」。フランス絵画の巨匠・ミレーを敬慕し、『種まく人』の題材を繰り返し描いたというゴッホ。絵の中で大きく描かれた、太陽の光を受けて生命力いっぱいに種が芽吹いた情景が、南フランスの代表的な「ピストゥ」のスープで表現されています。
南フランスの伝統的な煮込み料理がアレンジされた「国産牛肩肉のドーブ プロヴァンス風 なぜか~寝室~…」。アルルの『黄色い家』の寝室を描いた『寝室』の色彩になぞらえ、黄色やオレンジが鮮やかな根菜があしらわれています。
ゴッホ展特別ランチ「Menu “le Musee”」5940円には、上記メニューのほか「季節のパティスリー ワゴンサーヴィス」と「食後の香りとフリアンディーズ」が付きます。※「ゴッホ展」チケットの提示で500円引きになります(同展チケット提示特典以外の割引は不可)。

スカイレストラン「ピトレスク」の特別ディナー

スカイレストラン「ピトレスク」の特別ディナー
「ペルドロのシャルトルーズ ~花魁~」ジビエの代表格・ヤマウズラを使い、着物姿が艶やかな『花魁』がイメージされたひと皿。紅白の蕪で花魁の足元に描かれた蛙が表現されるなど、ディテールまで作品の世界観が楽しめます。※2月中旬頃より、ヤマウズラがウズラに変更となる予定です。
「鯛のポワレ 雲丹と蟹の裏漉しソース 明るい陽光のもとに」。プロヴァンス地方で愛されるウニをぜいたくにソースとして使用。陽光に照らされた小麦畑が表現されています。
ゴッホ展特別ディナー「Menu “Artistique”」1万1880円。上記メニューのほか、「アミューズ・ブーシュ」「鰤のマリネ 温かいエスカベッシュ仕立て ~アイリスの咲くアルル風景~からのインスピレーションで」「季節野菜のピストゥスープ 種をまき、野菜が育ちました」「フロマージュ」「プレ=デセール」「季節のパティスリー ワゴンサーヴィス」「食後の香りとフリアンディーズ」が付きます。
※「ゴッホ展」チケットの提示で1000円引きになります(各種割引・クーポン券との併用不可)。

テラスレストラン「ベルカント」のアラカルトメニュー

テラスレストラン「ベルカント」のアラカルトメニュー
フランス料理の代表的な食材・鴨を主役に、アルル時代に描かれた『夾竹桃と本のある静物』の色彩が再現された「京鴨のロティ スパイス風味」3207円。※追加料金1544円で黒毛和牛に変更可能。ディナーコース「プレーヌ・リュヌ」4752円に、追加料金950円で組み込むこともできます。
※「ゴッホ展」チケットの提示で300円引きになります(各種割引・クーポン券との併用不可)。

ゴッホの複製画展示も同時開催!

また、期間中は同ホテル2階回廊と17階「ピトレスク」店内にて、ゴッホの複製画展示も同時開催されます。2階回廊では『アイリスの咲くアルル風景』『寝室』『夾竹桃と本のある静物』が、「ピトレスク」店内では『アイリスの咲くアルル風景』『花魁』が展示されます。※『花魁』は1887年の作品。そのほかはすべて1888年に描かれた作品です。2階回廊は観覧自由、「ピトレスク」店内は同店を利用する人のみ観覧できます。
キーワード :
アート
ホテル
記念日・特別な日
女子
デート
グルメ
投稿者情報

NEWS編集部 京都担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

スカイレストラン「ピトレスク」(フレンチ)

すかいれすとらん ぴとれすく ふれんち

住所 京都府京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラ 17階 MAP
TEL 075-254-2535(ピトレスク/直通)

公共交通

京都市営地下鉄京都市役所前駅→直結

時間

ランチ:11時30分~14時30分/ディナー:17時30分~21時

休み

無休

URL

http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/pittoresque/

テラスレストラン 「ベルカント」

てらすれすとらん べるかんと

住所 京都府京都市中京区河原町御池 京都ホテルオークラ 2階 MAP
TEL 075-254-2540(ベルカント/直通)

公共交通

京都市営地下鉄京都市役所前駅→直結

時間

ランチ:11時30分~14時30分/ディナー:17~21時

休み

無休

URL

http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/belcanto/

ゴッホ展 巡りゆく「日本の夢」特別メニュー

ごっほてん めぐりゆく にほんのゆめ とくべつめにゅー

開催期間

2018年01月20日 (土)~03月04日 (日)
ピトレスク:11時30分~14時30分、17時30分~21時/ベルカント:11時30分~14時30分、17~21時

主会場名

京都ホテルオークラ スカイレストラン「ピトレスク」、テラスレストラン 「ベルカント」  ※「ファン・ゴッホの複製画展示」 は、2階回廊(観覧自由)・17階「ピトレスク」店内(同店を利用する人のみ)にて実施。

料金

それぞれ、レストランのメニューにより異なります。

URL

http://okura.kyotohotel.co.jp/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。