ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

プロが教える!全国の感動&最新グルメ情報

最上級のおもてなし! 京懐石が味わえる京都の料理店3選

最上級のおもてなし! 京懐石が味わえる京都の料理店3選
全国の厳選レストランを食べ歩く「るるぶダイニング」編集部からとっておきのレストランを紹介するコーナー。京懐石は日本の伝統料理の中でも味わい豊かなスタイルですが、彩りやおもてなしも魅力的ですよね。そこで今回は、京懐石が味わえる料理店を紹介します。優雅な風情が漂うお店ばかり集まっているので、ゆったりとした雰囲気で寛ぎたい人にはぴったり。

■京料理 嵐亭<京都センチュリーホテル>(きょうりょうり らんてい)

■京料理 嵐亭<京都センチュリーホテル>(きょうりょうり らんてい)
【京都の四季を映し出す料理】 四季折々に合わせた京料理を味わえる『京料理 嵐亭<京都センチュリーホテル>』。旬の食材を多彩にアレンジし、懐石やお弁当などの形で提供しています。中でも特製ダシを使ったメニューは、多くのファンを惹きつける逸品。華やかな料理を、心ゆくまで堪能してください。
【古都・京都の技と味が目白押し】 全9品の「京のおもてなし懐石」は、職人が丹精込めて調理した絶品メニューが目白押し。京の味をたっぷりと満喫したい人にはおススメのプランです。取り揃えているお酒は、利き酒師が厳選した地酒ばかり。こだわりのメニューで、古都・京都に受け継がれる伝統の技と味をご賞味あれ。
【あらゆるシーンに対応する寛ぎの空間】 京都駅から徒歩2分という好アクセスの同店。竹林をイメージした門を通ると、店内にはモダンで落ち着いた空間が広がっています。ホール席や、特別な時間と雰囲気を演出する3タイプの個室を完備。白木のカウンターでは、特製の「おばんざい」が楽しめます。
【特別な時間を演出するおもてなし】 普段の食事と違った、お祝い事などの特別な食事会を思い出深くするプランもあります。ランチョンマットに長寿や誕生日を祝うメッセージ、箸袋には社章やロゴを入れるおもてなしなどを用意。目にも麗しい京料理に囲まれて、心に残るひと時を過ごしてみてはいかが?

■京都 神泉苑 平八(きょうと しんせんえん へいはち)

■京都 神泉苑 平八(きょうと しんせんえん へいはち)
【美しい名勝の中に佇む料亭】 平安京の庭園・神泉苑に佇む『京都 神泉苑 平八』は、伝統的な味わいの京料理を楽しめる料亭です。「京懐石」をはじめ、「うどんちり」や「しゃぶしゃぶ」などの自慢の料理を多彩に提供。美しい名勝を眺めながら、絶品メニューを心ゆくまで堪能しましょう。
【名物「うどんちり」に舌鼓】 日本一太いうどんを使用した「うどんちり」は名物鍋料理。歯ざわりの良いうどんを提供するために、創始者が研究を重ねて生み出した逸品です。かしわ・魚介類・京野菜・山菜・京湯葉などと共に、薄味でコクがある秘伝の「お出し」で煮込んだ味はここでしか食べられません。
【船館で平安時代にタイムスリップ】 船館「龍王船」では、水上での食事、宴会を楽しめます。かつて天皇が日本初の花見をしたという神泉苑の池で船に揺られれば、タイムスリップした気分を味わえるかも。歴史ある場所で、優雅な食事のひと時を満喫してみてはいかが?
【四季折々の自然の中で大切な時間を】 同店は結婚式や披露宴にも利用できます。人前式と仏前式、神仏前式の3つのスタイルに対応。中でも、日本の伝統と“平八オリジナル”を融合させた人前式は人気です。咲き乱れる花の彩りや香りに包まれた神泉苑の景観の憩いが、大切な時間を和やかに演出してくれるでしょう。

■やげんぼり 花見小路店(はなみこうじてん)

■やげんぼり 花見小路店(はなみこうじてん)
【見るも鮮やかな京懐石】 京都祇園の風情を感じさせる『やげんぼり 花見小路店』では、創意工夫が凝らされた京料理を堪能できます。鮮やかな見た目の京懐石によるおもてなしは、東京や外国の人には特に人気があるそう。格式を誇る花街の情緒が漂う空間で、伝統の日本料理を心ゆくまでご賞味あれ。
【料理の出来上がりを眺められるカウンター】 素材選びから調理、盛りつけまでの一切を妥協しないことがモットー。町家造りの店内には、調理風景を間近で見られるカウンター席があります。料理長や女将との会話を楽しみながら、季節にあった旬の逸品を満喫しましょう。
【自家農園で育てた野菜】 食材へのこだわりのため、自家農園で無農薬・有機栽培した野菜を使用しています。他の食材も料理長みずから全国各地の産地・生産者を訪れ、吟味して取り寄せた食材ばかり。調味料まで厳選されている、想いが込められた絶品メニューを召し上がれ。
【京都祇園の雰囲気に満ちた空間】 同店の周りは、保存地区である祇園らしい情緒が漂っています。目印は花見小路通りより一筋西に入ったところにある紅殻格子と赤土壁。周囲に広がる街並みと、お茶屋そのままの外観が京都祇園ならではの雰囲気を演出。独特の風情に包まれて、料理をより美味しく感じられるはず。
※記事の内容は取材時のものです。
キーワード :
記念日・特別な日
女子
デート
ファミリー・キッズ
グルメ
投稿者情報

るるぶダイニング編集部

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。