地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 北陸・西日本担当

約40万個の光が幻想的な光景を演出! 兵庫県で『神戸ルミナリエ』開催

期間:2017/12/08~2017/12/17

約40万個の光が幻想的な光景を演出! 兵庫県で『神戸ルミナリエ』開催
LEDライトによる光の芸術が兵庫県・神戸の夜を照らすイベント『神戸ルミナリエ』が、2017年12月8日(金)から17日(日)にかけて開催される。第23回となる今年のテーマは「未来への眼差し」。約40万個のLED電球が照らし出す幻想的な光景を楽しもう。 ※画像は仲町通り「フロントーネ」(デザインビジュアル)
『神戸ルミナリエ』は、1995年に発生した阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐため、神戸の街や市民の“夢と希望”を象徴する行事として開催されている。今年が“神戸開港150年”、来年が“兵庫県政150周年”の節目の年になるため、今年は作品を拡充。「仲町通り」に設置される作品の距離を約80m延長し、入口には巨大な塔と光の壁、奥に続くアーチ状の装飾からなる玄関作品「フロントーネ」が配置される。
さらに、「仲町通り」の先にある「東遊園地」には「パルコ」が構える。三連の光が彩る回廊作品「ガレリア」と光の壁掛け「スパッリエーラ」を組み合わせた光の空間が、光の聖堂「カッサ・アルモニカ」まで連なる光景は壮観の一言。また「東遊園地」内の要所には、神戸開港150年と兵庫県政150周年の記念作品も登場するのでチェックしよう。 ※画像は東遊園地広場「パルコ」(ガレリア、スパッリエーラ、カッサ・アルモニカ)(デザインビジュアル)
ほかにも「東遊園地」南側・噴水広場では、神戸の逸品が並ぶブースやジャズライブステージが楽しめる「踊る! KOBE光のファウンテン」の開催が決定。そのほか会場内では、その場で当たる1枚200円のインスタントくじ「神戸ルミナリエ宝くじ」が発売される。

『神戸ルミナリエ』開催概要

実施期間:2017年12月8日(金)~17日(日)。点灯時間:月曜日~木曜日18時頃~21時30分、金曜日18時頃~22時、土曜日17時頃~22時、日曜日17時頃~21時30分。 開催場所:旧外国人居留地および東遊園地。 ※混雑状況により点灯時間繰り上げの可能性アリ(特に土日)。荒天時には点灯を見合わせる場合アリ
キーワード :
イルミネーション
女子
デート
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 北陸・西日本担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

『神戸ルミナリエ』

こうべるみなりえ

開催期間

2017年12月8日(金)~17日(日)
点灯時間:月~木 18時頃~21時30分 / 金 18時頃~22時 / 土 17時頃~22時 / 日 17時頃~21時30分

主会場名

東遊園地(旧外国人居留地でも開催)

住所

兵庫県神戸市中央区加納町6-4-1 MAP

公共交通

阪急電鉄神戸三宮駅→徒歩約10分

駐車場

なし

URL

http://kobe-luminarie.jp/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら