地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 京都担当

京都・舞鶴の人気観光スポット「舞鶴赤れんがパーク」と「五老スカイタワー」にクリスマスイルミネーションが点灯!

期間:2017/12/01~2017/12/25

京都・舞鶴の人気観光スポット「舞鶴赤れんがパーク」と「五老スカイタワー」にクリスマスイルミネーションが点灯!
クリスマスやお正月準備など、せわしくも心躍る12月。京都・舞鶴を代表する人気観光スポット「舞鶴赤れんがパーク」と「五老スカイタワー」でクリスマスイルミネーションやプロジェクションマッピングを楽しみ、この時期ならではのロマンティックな雰囲気を味わいませんか? いずれも2017年初開催とあって、注目を集めています!
※写真はすべてイメージです。
京都府北部に位置し、日本海に面する舞鶴市。明治時代に舞鶴鎮守府の開庁にあわせて建設された赤れんが倉庫が並ぶ「舞鶴赤れんがパーク」にて、12月1日(金)~25日(月)の期間限定で「舞鶴赤れんがクリスマス~2017~」が開催中です。
中でも注目は、2017年初登場となる「舞鶴赤れんがパーク」のクリスマスツリー。高さ10メートルのツリーが約1万個の白色LEDと星形のオーナメントでデコレーションされ、レトロな赤れんが倉庫群がさらにロマンティックな雰囲気に包まれています♪ ※点灯時間は17時30分~22時。
さらに、標高301メートルの五老ヶ岳山頂に広がる自然公園「五老ヶ岳公園」の頂上にそびえる、高さ50メートルの展望タワー「五老スカイタワー」では、イルミネーション&プロジェクションマッピングが初開催! 12月の毎週土曜日と24日(日)の17~21時限定で行われる「GORO SKY TOWER Xmasイルミネーション」では、「五老スカイタワー」の展望デッキの内観がクリスマスイメージのLEDで装飾され、タワー上部の外観がライトアップされます。
また、イルミネーションイベントに合わせて、12月16日(土)と24日(日)には「五老スカイタワー」の壁面にサンタクロースなどのクリスマスモチーフや舞鶴の映像が投影される「GORO SKY TOWERプロジェクションマッピング」が開催されます。17~20時の間、繰り返し投影されるのでお楽しみに!
イルミネーションとプロジェクションマッピングが実施される日に限り、通常9~17時の「五老スカイタワー」の開館時間が21時まで延長され、展望デッキから舞鶴湾や舞鶴市内の夜景を眺められるのもうれしいですね♪
イルミネーションとプロジェクションマッピングの両方を楽しめる、クリスマスならではのロマンティックなイベント。いずれも見学は無料なので、デートや家族でのお出かけに気軽に足を運んでみては? ※天候により内容が変更になる場合があります。

アートや音楽、グルメのお楽しみも満載♪

「舞鶴赤れんがクリスマス~2017~」の期間中は、「ネオンアーティスト 安彦哲男(あびこ・てつお)ネオンアート展『時の流れ IN FOREST』」も同時開催。昭和の夜の街を彩ったカラフルなネオンと鉄ジャンクアートが融合した、新作を含むネオンアート作品8点が、赤れんがパーク内の赤れんがロードが3棟連なる赤れんが倉庫の扉の前に展示されます。ノスタルジックでぬくもりを感じられる光のアートは、見る人の心を古き良き時代にタイムスリップさせてくれそう!
さらに、グルメや音楽などでもクリスマス気分を味わえます。12月16日(土)・17日(日)・23日(土・祝)・24日(日)には軽食やスイーツ、ドリンクなどを販売するキッチンカーによる「Xmasフードコート」が会場に登場! また、23日(土・祝)には、ダンスコンテストやディスコタイムなどが行われる「赤れんがXmasダンスフェスティバル」が、23日(土・祝)・24日(日)には、地元中学校・高校の吹奏楽部などが参加する「赤れんがXmasコンサート」が開催されるなど、会場が一体となって盛り上がりそうです!

光に包まれる舞鶴へ出かけよう♪

ほかにも、舞鶴湾の北東部・平湾(たいらわん)に架かる全長735メートルの白い斜張橋「舞鶴クレインブリッジ」が、12月22日(金)~2018年1月8日(月・祝)の日没30分後~22時にライトアップされるほか、JR東舞鶴駅と西舞鶴駅前では、2018年2月20日(火)まで「冬のイルミネーション」が楽しめます。海の京都・舞鶴で“光のページェント”を堪能しませんか?
投稿者情報

NEWS編集部 京都担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

舞鶴赤れんがクリスマス~2017~

まいづるあかれんがくりすます 2017

開催期間

2017年12月01日 (金)~25日 (月)
点灯時間は17時30分~22時 ※天候により内容が変更になる場合があります。また、「ネオンアーティスト 安彦哲男 ネオンアート展『時の流れ IN FOREST』」も同時開催。「Xmasフードコート」は12月16日(土)・17日(日)・23日(土・祝)・24日(日)、「赤れんがXmasコンサート」は12月23日(土・祝)・24日(日)、「赤れんがXmasダンスフェスティバル」は12月23日(土・祝)に開催予定。

主会場名

舞鶴赤れんがパーク 5号棟前

住所

京都府舞鶴市北吸1039-2 MAP

TEL

0773-66-1096/舞鶴観光協会

公共交通

JR東舞鶴駅→徒歩25分

舞鶴若狭道舞鶴東ICから10分

駐車場

あり

料金

入場無料

URL

http://www.maizuru-kanko.net/

GORO SKY TOWER WINTER イルミネーション

ごろう すかい たわー うぃんたー いるみねーしょん

開催期間

12月2日(土)・9日(土)・16日(土)・23日(土・祝)・24日(日)・30日(土)
点灯時間は17~21時

主会場名

五老スカイタワー(五老ヶ岳公園内)

住所

京都府舞鶴市上安237番地 MAP

TEL

0773-66-2582/五老スカイタワー管理事務所 ※受付時間は12月30日(土)までの9~17時(イベント実施日は~21時)。

JR西舞鶴駅から15分、または舞鶴若狭道舞鶴西ICから30分

料金

屋外見学は無料。※五老スカイタワー展望デッキへの入館には入館料(大人200円、小・中学生100円)が必要です。

URL

http://www.maizuru-kanko.net/

GORO SKY TOWER プロジェクションマッピング

ごろう すかい たわー ぷろじぇくしょんまっぴんぐ

開催期間

12月16日(土)・24日(日)
投影時間は17~20時(繰り返し投影されます)。

主会場名

五老スカイタワー(五老ヶ岳公園内)

TEL

0773-66-2582/五老スカイタワー管理事務所 ※受付時間は12月30日(土)までの9~17時(イベント実施日は~21時)。

JR西舞鶴駅から15分、または舞鶴若狭道舞鶴西ICから30分

駐車場

あり

料金

屋外見学は無料。※五老スカイタワー展望デッキへの入館には入館料(大人200円、小・中学生100円)が必要です。

URL

http://www.maizuru-kanko.net/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。