地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部

実は見られてる? およそ50%の女性は「旅行時に同性のムダ毛が気になった」経験あり!

実は見られてる? およそ50%の女性は「旅行時に同性のムダ毛が気になった」経験あり!
ついついサボりがちになってしまうムダ毛処理。しかし、「旅行先で同行者のムダ毛が気になったことのある人」がおよそ50%に上ることがアンケートで判明しました。今回は、「ムダ毛と旅行」の関係性や「各国の毛に対する意識」をご紹介します。

旅行先で同性のムダ毛が気になった人は2人に1人!

「株式会社 DeNA トラベル」と「株式会社エム・シーネットワークスジャパン」が共同で、女性3,162名を対象にインターネットで「旅行先でのムダ毛トラブル」についてアンケートを実施。「海外旅行をする上で、ムダ毛処理を普段より重視することはありますか?」という質問に「ある」と答えた人が45.9%となり、「ない」と答えた32.8%を10%以上も上回ったことがわかりました。
さらに、「過去に海外旅行先で同性の同行者のムダ毛が気になったことはありますか?」という質問には49.7%が「ある」と回答。海外旅行経験者のおよそ2人に1人の女性が、同性のムダ毛を気にしたことがあるということもわかっています。
次に「ムダ毛処理に気を使った海外旅行先を教えてください」という質問は、1位が「ハワイ」(17.0%)、2位が「グアム」(16.3%)で、3位の「アメリカ(本土)」(7.8%)に倍以上の数値でランクインしたことが判明。やはり水着になる機会の多いリゾート地ではムダ毛に気を遣う人も多く、アンケート回答者からは「海やプールに入るのに水着を着るから、普段気にしていなかった部位のムダ毛がすごく気になった」「気温などで薄着になる可能性や、長期滞在の際はやはり処理するタイミングが難しい」といった意見が聞かれました。
また、3位のアメリカ(本土)には「気温が高く、肌を露出することが多かったから」「アメリカでは女性がほとんどムダ毛処理しているから」、4位の韓国(6.5%)には、「肩を出す服などを着ていたり、韓国の方はとても肌がきれいなので気を使いました」「エステやマッサージで、体を見られる機会が多かったから」との声が上がりました。

海外のムダ毛に対する意識って?

美容大国として知られるお隣の国・韓国は、ワキはもちろんのこと、“美容のため”に顔や全身の脱毛を当たり前に行っていると言われています。しかし中国の上海は、また違った価値観が。上海ではおよそ半数の女性がワキ毛処理を行っていないといいます。その理由は“肌に悪い”から。日本と同じアジア圏でもムダ毛の処理事情は異なるようです。
さらに、欧米でもムダ毛の認識は異なります。おしゃれの国・フランスは、もともと毛が細く、毛色が薄い人種が多いため、脱毛は自己処理で終わらせる人が多いのだとか。ですがイギリスでは、女性のほとんどが全身脱毛を行っているといわれるほどムダ毛に敏感。同じヨーロッパでもムダ毛に対する価値観に違いがみられました。
一方、アメリカは腕やワキ、脚などの脱毛にはほぼ無頓着。アンダーヘアの脱毛には気を遣っている人が多いそうですが、それ以外のムダ毛はあまり気にしていないといわれています。しかし、日本人は欧米人とは違って毛が黒いため、ムダ毛が目立ちがち。現地人が処理してないからといって未処理で行くのはナンセンスだという意見もあります。
せっかく楽しい旅行なら、ムダ毛の処理は念入りに。自分だけでなく、周りの人も思いっきり楽しめるように心がけたほうがいいのかもしれません。
キーワード :
女子
旅行・休日
投稿者情報

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。