ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

日帰りから5日間で行ける!格安世界の絶景旅

台北101展望台から美しい台北の夜景を一望してみよう

台北101展望台から美しい台北の夜景を一望してみよう
今回ご紹介するのは台北101から眺めた夜景!台北の夜景は香港や上海などと比べると比較的有名ではない印象かもしれませんが、実際見ると期待していたよりもずっと綺麗で来て良かったな~と思えること間違いなし! 台湾の夜景と言うと九フン(にんべんに分)や陽明山からの夜景が有名ですが101からの夜景もなかなかの見応えですよ♪ 特に長~く続く一本道が印象的です。(写真8枚目)

台北101から夜景を見るには展望台以外にレストランから眺める方法もあります

台北101から夜景を見るには展望台以外にレストランから眺める方法もあります
101展望台から眺める方法が一般的ですが、101高層階にあるレストランから眺めることもできますよ♪ レストラン利用客のみになりますのでディナーと共に夜景を楽しみましょう。

真下から見上げると迫力が凄い台北101

真下から見上げると迫力が凄い台北101
最後最後と言われながらも年越しの花火は次回も開催されるのか注目が集まります!

エントランス付近には近代的なオブジェがたくさん

エントランス付近には近代的なオブジェがたくさん
待ち合わせの目印としても最適です♪

日が暮れるとライトアップが始まります

日が暮れるとライトアップが始まります
昼間の雰囲気とはまた全然違った印象に見えますね!

手ブレせずに撮るには夕暮れちょい前がオススメ

手ブレせずに撮るには夕暮れちょい前がオススメ
段々と街中のライトアップが始まります♪ この位の明るさだとカメラのシャッタースピードを遅くしなくてもブレずに撮れますよ。

完全に日が暮れると眩いばかりの夜景にうっとり

完全に日が暮れると眩いばかりの夜景にうっとり
シャッタースピードは遅くして撮影してみましょう! 窓ガラスから離れて撮影すると反射して自分の姿が写りこんでしまうので、出来る限り窓ガラス近くから撮影することをオススメします♪

どこまでも真っ直ぐに続く道

どこまでも真っ直ぐに続く道
車やバイクが混雑する夜の時間帯はライトで特に美しく輝きます♪

◆旅のプラン例

1日目:5:55羽田空港発→8:25台湾・桃園国際空港着→空港MRTで35分、台北駅へ→台北観光→空港MRTで桃園空港へ→20:40台湾・桃園国際空港発(機内泊)2日目:00:55羽田空港着

◆旅の予算

LCCピーチ航空弾丸スペシャル利用の場合、往復7600円~。(燃油代金不要、諸経費別途必要)その他観光、食事、お土産など全て込みで約1万5000円~台北弾丸旅行が楽しめちゃいます♪

◆旅のハードさ

★☆☆☆☆(難易度低い)台北市信義路五段7号89階。営業時間:10~22時。入場は21時までで終了となります(屋外展望台は18時までで当日の天候により開放しない場合もあります)。年中無休。入場料:大人450元(2017年10月11日現在1668円)
キーワード :
絶景
イルミネーション
旅行・休日
癒される
投稿者情報

世界94ヶ国を旅した旅作家 歩りえこ

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。