地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 名古屋・東海担当

愛知・稲沢で開催する「第29回 稲沢サンドフェスタ2017」でサンドアートを鑑賞

期間:2017/10/07~2017/10/08

愛知・稲沢で開催する「第29回 稲沢サンドフェスタ2017」でサンドアートを鑑賞
砂を使った造形で見るものを魅了する「サンドアート」を身近に感じることができるフェスティバルが愛知県稲沢市で開催。砂像の展示のほか、体験コーナー、宝探しなど、大人から子どもまで楽しめるコンテンツがいっぱい!

稲沢市の秋の風物詩! 多種多様、技術を駆使した砂像が一堂に!

稲沢市の秋の風物詩! 多種多様、技術を駆使した砂像が一堂に!
愛知・稲沢市祖父江町の木曽川沿いにある砂丘は、河畔(かはん)砂丘という全国的にも珍しい地形になっているんだとか。この砂丘を活用した3つの公園を合わせたエリア「サリオパーク祖父江」(国営木曽三川公園「ワイルドネイチャープラザ」、県営木曽川祖父江緑地、市営祖父江ワイルドネイチャー緑地)にて、毎年行われているのが、「稲沢サンドフェスタ」。2017年は、10月7日(土)・8日(日)に開催される。
メインコンテンツはやはり、砂を使って表現された像が展示される「砂の造形展」。河岸砂丘の砂を使ったサンドアートは全国的にも珍しく、高さ2mもある数々の砂オブジェは迫力満点。
その他、ミニサンドアートを気軽に制作できる「サンドアート体験コーナー」、砂の中に埋められたカードを探す「宝探し大会」、ご当地キャラクターが登場するステージショーなど大人から子どもまで楽しめる内容が用意されている。
過ごしやすい秋のシーズンにオススメのイベント。家族全員参加で参加して、のんびりと過ごしてみてはいかがだろう。
キーワード :
無料
アート
ファミリー・キッズ
癒される
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 名古屋・東海担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

第29回 稲沢サンドフェスタ2017

だいにじゅうきゅうかいいなざわさんどふぇすた2017

開催期間

2017年10月07日 (土)・08日 (日)

主会場名

サリオパーク祖父江(国営木曽三川公園ワイルドネイチャープラザ、県営木曽川祖父江緑地、市営祖父江ワイルドネイチャー緑地)

住所

稲沢市祖父江町 MAP

TEL

0587-22-1414/稲沢市観光協会

名神高速・岐阜羽島IC→約15分

駐車場

あり

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。