地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 東京担当

秋の夜長にオリジナルクラフトビールと秋野菜を楽しもう! 東京「スラッシュカフェ」で『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』開催

期間:2017/09/01~2017/09/30

秋の夜長にオリジナルクラフトビールと秋野菜を楽しもう! 東京「スラッシュカフェ」で『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』開催
東京都港区の「八芳園」内にある「スラッシュカフェ」で、『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』が2017年9月1日(金)から30日(土)まで開催されている。初夏に実施して大好評だった同ビアテラス。月明かりのもとで日本庭園を見ながら、オリジナルビールと秋野菜を楽しもう。

『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』

『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』
『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』で楽しめるのは、オリジナルクラフトビール「Farm to Ale 香るヴァイツェン」や無農薬ハーブを使ったモヒートなどのドリンク。さらに、野菜たっぷりの前菜5種や岩中豚のローストといった料理も味わうことができる。

八芳園オリジナル生ビール「Farm to Ale 香るヴァイツェン」

生産者の想いを伝えるビールづくりを続ける「横浜ビール」と「八芳園」のコラボレーションによって生まれた「Farm to Ale 香るヴァイツェン」。横浜市瀬谷区「岩崎農園」の小麦と、横浜市の水源地である山梨県道志村の湧水で仕込んだこのビールは、8月末に完成したばかり。フル-ティーな香りとまろやかな口あたり、すっきりとした飲み口を楽しもう。

野菜もお肉もバランスよく、カラダにしみわたるシェア料理

前菜は、提携農家から届く新鮮な野菜をたっぷり使ったカラダに嬉しい5種類が味わえる。また、スパイシーな香りと風味が食欲をそそる岩中豚のローストも提供。クミンやブラックペッパー、ナツメグなど10種類の香辛料で作られたシェフ特製ソースでいただくことができる。テラスで過ごす時間が心地よい秋の夜長に、ちょっと贅沢なひと時を過ごしてみてはいかが?

『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』概要

『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』は要予約制。平日:17~20時入店 2時間制、土日祝:17~19時、19時45分~21時45分 2部制。料金:大人1名 6,500円、小学生以下 3,000円(消費税・サービス料10%別)。詳しくは公式サイトを要確認。
その他の写真
キーワード :
ヘルシーごはん
女子
デート
季節を楽しむ
グルメ
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 東京担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

『Farm to Table “MOON BEER TERRACE”』

ふぁーむ とぅ てーぶる むーん びあ てらす

開催期間

2017年9月1日(金)〜30日(土)

主会場名

スラッシュカフェ(八芳園内)

住所

東京都港区白金台1-1-1 MAP

TEL

03-3443-3105/スラッシュカフェ

公共交通

地下鉄白金台駅→徒歩1分

料金

大人 6,500円 / 小学生以下 3,000円

URL

http://www.happo-en.com/event/beerterrace_autumn2017/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。