地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 大阪担当

年に一度のご本尊開帳が話題! 紅葉スポットとしても注目の大阪・神峯山寺で「秋の大祭」が開催

期間:2017/11/23~2017/11/23

年に一度のご本尊開帳が話題! 紅葉スポットとしても注目の大阪・神峯山寺で「秋の大祭」が開催
649年、役行者により開山した、大阪・高槻の天台宗寺院「神峯山寺(かぶさんじ)」。1300年の歴史を持ち、自然豊かな山中にたたずむ同寺は、知る人ぞ知る紅葉の名所でもあります。ご本尊の年に一度の開帳と、曼荼羅法要&毘沙門不動護摩の特別祈願に参加して、心豊かな一日を過ごしませんか?
日本で最初に毘沙門天が安置された霊場として知られる神峯山寺では、三体の毘沙門天がご本尊として本堂に祀られています。普段は秘仏の三体の毘沙門天のうち、「兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)」(写真)が年に一度、境内の紅葉がもっとも色づく11月23日(木・祝)の「秋の大祭」に開帳されます。
当日、参加者は本堂でのご本尊の開帳や、13時~の「兜跋毘沙門天」曼荼羅法要への参列に参加できます。法要後は、僧侶による境内散策案内を実施。朱色に染まる境内を歩きながら、特別開帳される通常非公開のお堂を参拝しましょう。約1.5kmの距離を歩くので、歩きやすい服装や靴で参加してくださいね! ※案内順路は変更になる場合があります。バリアフリーではありません。ご了承ください。
最後にめぐる化城院護摩堂では「毘沙門不動護摩(びしゃもんふどうごま)」の特別公開が行われ、迫力満点の護摩祈願に参加できます。神峯山寺では、2011年2月28日より“三千日連続護摩修業”として「毘沙門不動護摩」が開始され、毎日絶やすことなく焚かれています。通常一日一座ですが、「秋の大祭」では通常の座に加え、特別祈願も行われます。
※外陣での見学となります。厄除けなど、特別祈願を希望する人は内陣(堂内)にて祈願に参加でき、祈願札が授与されます(別途1000円要)。
すべての行程を終了したら、満行の証として「秋の大祭」限定「兜跋毘沙門天」のご朱印が納経された、神峯山寺朱印帳が授与されますよ!
★開催日時:11月23日(木・祝)13~16時(山門にて、12時~12時45分受付)。 ★開催場所:根本山 神峯山寺 寶塔院 ★参加費:1人5000円(事前申込制)。 ★申込方法:神峯山寺の公式ウェブサイトにて開設中の「秋の大祭」特別ページより申し込んでください。ハガキ(〒569-1051 大阪府高槻市原3301-1)やFAX(072-680-2133)でも受付。いずれも必要事項を明記のうえ申し込みを。

知る人ぞ知る、紅葉の名所!「紅葉狩り」もチェック!

知る人ぞ知る、紅葉の名所!「紅葉狩り」もチェック!
境内に20種類・約300本の紅葉する木々が立ち並ぶ神峯山寺。毎年11月初旬より色づき始め、種類によって色づき方や順番が異なるため、長い期間にわたって紅葉を楽しめるのが魅力です。見ごろを迎える11月中旬~12月初旬には、参道だけでなく自然園や憩いの広場など神峯山寺の山全体が見事な紅葉スポットになり、多くの見物客でにぎわいます。
2017年の「神峯山寺 紅葉狩り」は、11月11日(土)~30日(木)に開催予定。紅葉狩り期間のみ、環境保全費として、入山の際に大人300円、子ども100円が必要です。
キーワード :
体験・見学
紅葉
女子
デート
季節を楽しむ
イベント
投稿者情報

NEWS編集部 大阪担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

根本山 神峯山寺 寶塔院

こんぽんざん かぶさんじ ほうとういん

住所 大阪府高槻市原3301-1 MAP
TEL 072-688-0788(9~17時受付)

公共交通

JR高槻駅北口ロータリー→市バス原大橋行きで神峯山口下車、東へ徒歩20分

駐車場

あり

料金

拝観無料

時間

拝観は9~17時(冬季は~16時)。

URL

http://kabusan.or.jp/

秋の大祭

あきのたいさい

開催期間

2017年11月23日 (木・祝)
13~16時(山門にて、12時~12時45分受付)

主会場名

根本山 神峯山寺 寶塔院(本堂・化城院)

料金

1人5000円。※事前申込制。神峯山寺公式ウェブサイトにて、8月下旬より開設予定の「秋の大祭」特別ページより申し込んでください。ハガキ(〒569-1051 大阪府高槻市原3301-1)やFAX(072-680-2133)でも受付。いずれも必要事項を明記のうえ申し込みを。当日は、歩きやすい服装や靴で参加してください。

URL

http://kabusan.or.jp/

神峯山寺 紅葉狩り

かぶさんじ もみじがり

開催期間

2017年11月11日(土)〜30日(木)予定。

主会場名

根本山 神峯山寺 寶塔院

料金

環境保全費として、入山の際に大人300円、子ども100円が必要です。

URL

http://kabusan.or.jp/

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。