地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部 名古屋・東海担当

名古屋市博物館で開催「ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展」

期間:2017/09/16~2017/11/05

名古屋市博物館で開催「ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展」
世界中の人々から1世紀を超え今もなお愛され続ける人気のキャラクター「ピーターラビット」。生みの親である英国出身の作家ビアトリクス・ポター™の生誕150年にあたる2017年、国内最大規模の展覧会が開催される!

絵本作家・ビアトリクスの貴重な自筆原画など200件以上が出品。日本初公開作品も登場!

絵本作家・ビアトリクスの貴重な自筆原画など200件以上が出品。日本初公開作品も登場!
児童書『ピーターラビットのおはなし』の物語に登場する主人公の「ピーターラビット」。この愛らしいキャラクターを描いた作家ビアトリクス・ポターの生誕150年を記念して行われる国内最大規模の展覧会が2017年9月16日(土)~11月5日(日)に名古屋市博物館で行われる。
「ピーターラビット」はどのように生まれたのか……。その誕生秘話をはじめ、水彩で描かれた絵本シリーズの自筆原画やスケッチ、草稿などが公開される。150点を超える絵本原画が一度に公開されるのは、本国でも珍しいというから、いかに特別な展覧会なのかがうかがえる。
本展覧会に出品されている原画のほとんどが初来日。作品保護のために、英国でもこの先10年近くは展示されない予定になっているというから、この貴重な機会を逃す手はない!
ベストセラー作家となったビアトリクスは、自然保護活動家、農場経営者などとしても活躍していたそう。そんな彼女の人生にフォーカスを当てた展示も。作家ビアトリクスの人生を見つめることで、改めて「ピーターラビット」というキャラクターの奥深さを理解できるはずだ。
キーワード :
アート
女子
ファミリー・キッズ
癒される
かわいい
投稿者情報

NEWS編集部 名古屋・東海担当

この投稿者の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

名古屋市博物館

なごやしはくぶつかん

住所 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1 MAP
TEL 052-853-2655

公共交通

名古屋市営地下鉄桜山駅→徒歩5分

名古屋高速吹上東出入口から3km・10分。または春岡出入口・高辻出入口から3km・10分

駐車場

あり

料金

常設展300円(特別展と企画展は別途)

時間

9時30分~17時(入場は~16時30分)

休み

月曜(祝日の場合は翌平日)、第4火曜(祝日の場合は開館)

URL

http://www.museum.city.nagoya.jp/

ビアトリクス・ポター™生誕150周年 ピーターラビット™展

びあとりくすぽーたーせいたんひゃくごじゅっしゅうねん ぴーたーらびっとてん

開催期間

2017年09月16日 (土)〜11月05日 (日)
月曜(祝日の場合は翌平日)、第4火曜は休館

主会場名

名古屋市博物館

住所

愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1 MAP

TEL

052-853-2655

公共交通

名古屋市営地下鉄桜山駅→徒歩5分

名古屋高速吹上東出入口から3km・10分。または春岡出入口・高辻出入口から3km・10分

駐車場

あり

料金

一般1300円(前売1100円)、高大生900円(前売700円)、小中生500円(前売300円)

URL

http://www.museum.city.nagoya.jp/exhibition/special/past/tenji170601.html

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら