ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

「たべあるキング」の食べまくリレー!

恵比寿を泳ぐ、「ひいらぎ」のたい焼き。

恵比寿を泳ぐ、「ひいらぎ」のたい焼き。
恵比寿駅から徒歩3分ほどの場所にあるたい焼き屋「ひいらぎ」。一匹150円。あんは粒餡のみ。数種類の小麦粉と調味料を配合したこだわりの生地に、北海道産小豆100%使用の自家製餡がたっぷりと入っています。生地の表面はカリっと香ばしく、だけどモチっとしたひいらぎならではの食感。焼き方にもこだわりがあり、約30分かけてじっくり焼いているとのこと。「出来る限り焼きたてを食べていただきたい!」と心がけているそうで、いつ行っても出来たてアツアツのたい焼きを提供してくださいます。収まりきらずに縁から顔をのぞかせる、ぎっしり詰まったあんこに思わずワクワク。あんこの甘さ控えめで、食後でもぺろりと行けちゃいます。都会の真ん中で150円で味わえるあたたかな幸せ、こだわりのたい焼きを是非お試しください。

ひいらぎの夏の名物「たいやきソフト」

ひいらぎの夏の名物「たいやきソフト」
暑い夏に、是非オススメしたいのがひいらぎの名物と言っても良い「たいやきソフト」(400円)。鉄板から逃げて来たアツアツのたい焼きが、ソフトクリームの海へ頭からダイブ!火照ったあんこと冷たく濃厚なソフトクリームは抜群の相性。たい焼きとソフトクリームが互いの美味しさを引き立てあい、アツアツ冷たい、新しい美味しさが生まれます。見ているだけで楽しいメニューですが、すぐ溶けちゃうので早めにお召し上がりくださいね。

オススメは公園コース。

オススメは公園コース。
お店の前には椅子が用意されているので、その場でゆっくりいただくのも良し。ですが、個人的にオススメなのはひいらぎの真横(徒歩約30秒)にある「たこ公園」こと「恵比寿東公園」で、たことたい焼きの出会いを果たしてあげた後に公園でのんびりいただくこと。たこのすべり台は恵比寿の名物のひとつでもあり、有名な公園です。いつも子供達が楽しそうに遊んでいますが、仕事の合間の休憩に使っている大人の方も多いです。たい焼きをお持ち帰りの場合は、蒸れないよう粗熱の取れたたい焼きを提供してくれます。
キーワード :
スイーツ
おみやげ
グルメ
投稿者情報

【たべあるキング】 小池 花瑠奈

この連載の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

たいやき ひいらぎ

たいやき ひいらぎ

住所 東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿アーバンハウス1階
TEL 03-3473-7050

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら