ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

温泉ビューティ研究家・石井宏子のキレイになる温泉旅

肌も体もイキイキ活性!~青森県・酸ヶ湯温泉~

肌も体もイキイキ活性!~青森県・酸ヶ湯温泉~
時にはじっくり時間を作って、温泉で心身のメンテナンス。なんだかすっきりしない、いつも体の芯が冷えている感じ、疲れがたまって朝からぐったり。そんな悩みには、しっかり体に働きかけてくれる療養型の温泉がおすすめです。今回は、青森県の八甲田エリアに湧く「酸ヶ湯温泉」。ここで、3泊のプチ湯治をしてみました。名物の千人風呂は、朝と夜に女性専用時間があるので、その時に入ります。四分六分の湯は、やや熱め。少しウォーミングアップしたら、お隣の湯船の熱の湯へ移動します。

湯船の底から湧く源泉のパワー

湯船の底から湧く源泉のパワー
熱の湯は、湯船の底からプクプクと源泉が湧いています。こちらはややぬるめで心地よいのですが、硫黄、鉄、塩、炭酸ガスもしっかり入っているので、うっかり長湯は禁物です。あっという間にぐるぐるめぐって汗が出てきます。その他の時間は、男女別の内湯「玉の湯」へ。こちらもしみじみいい湯です。こちらはシャワーも整っています。

新しくなった湯治棟3号館

新しくなった湯治棟3号館
新しくできた湯治3号館はトイレ付き。六畳ひと間ですが、椅子テーブルもあっておひとりさま滞在に快適。Wi-Fiも飛んでるし、ステキなギャラリーのパブリックスペースもあります。

温泉療養相談室でストレスチェック

温泉療養相談室でストレスチェック
館内に温泉療養相談室があって、初めての湯治でも安心です。看護師さんが、体や肌の悩みをきいてくれたり、ストレスチェックもできるので、滞在のbefore afterを調べてみるのもよいかもしれません。

しょうが味噌でほっかほか

しょうが味噌でほっかほか
ランチにおすすめなのは、地元の根曲がり筍、たまご、お魚のつみれ団子、こんにゃくと、たんぱく質も食物繊維もしっかり摂れる「しょうが味噌おでん」。しょうがが体を温めてくれて一石二鳥です。
キーワード :
温泉
女子
旅行・休日
癒される
投稿者情報

温泉ビューティ研究家 石井宏子

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。