ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

プロが教える!全国の感動&最新グルメ情報

ティッシュ1枚で自分の口臭が分かる!? 口臭をセルフチェックできる簡単な方法

ティッシュ1枚で自分の口臭が分かる!? 口臭をセルフチェックできる簡単な方法
こんにちは。全国の厳選レストランを食べ歩く「るるぶダイニング」編集部です。恋人や友人と話していて、「もしかしたら自分の口臭ってキツイのかも…」と不安になることってありますよね。ですが自分で口臭の異変に気がつくのは難しいもの。今回は様々な“口臭チェック”の方法を見ていきましょう。

■ティッシュ1枚でできるチェック方法

自分の口臭を知る方法としては、手で覆って息を嗅いでみたり、コップやビニール袋に息を吹き込んでみるというものが有名。ですが自分の臭いには慣れてしまうためか、ネット上には「ビニール袋に吐いて吸ってみる方法試したけど、イマイチ分からない…」という声もよく上がっています。
他人がどんな風に臭いを感じるか調べるには、むしろ唾液が乾いてから嗅ぐのがポイント。以前の『その原因、Xにあり!』(フジテレビ系)では、1枚のティッシュを使った口臭チェック方法が紹介されていました。まずはティッシュを4回折り畳んで、小さな座布団のような形にします。そして折り畳んだティッシュを使って、舌を上から下に5回なぞりましょう。後は2分待って深呼吸してからティッシュを嗅ぐことで、自分の口臭がどんな臭いか分かるとのこと。
ちなみに番組では、口臭には「病的口臭」と「生理的口臭」の2種類があることも紹介されていました。胃腸や口内の病気が原因の「病的口臭」は魚が腐った臭い、寝起きや空腹の時に生じてしまう「生理的口臭」は卵が腐ったような臭いと、原因によってどんな臭いがするのかも違ってくるそうです。

■“色を見る”だけで口臭チェックに?

その他には臭いを嗅ぐのではなく、舌の色を見るという方法も。舌は健康な状態ならピンク色に見えるはずですが、口の中で細菌が繁殖すると表面がうっすらと白い苔状の“舌苔”で覆われることがあります。舌苔は口臭の原因になると言われているので、舌が白く見えたら臭いに要注意。
また唇が荒れたり、口の中が粘ついたり、食べ物の味が分かりにくくなったりするのは「ドライマウス」の症状かも。唾液の分泌が少なくなっているということなので、一度口臭を疑ってみましょう。
それでも不安が残るという人は、家族など身近な人に息を嗅いでもらったり、歯医者や総合病院にある「口臭外来」まで足を運んでみるのもおススメ。誰かにチェックしてもらうことで、実は他人にとっては気にならない程度の口臭だったと分かるかもしれません。
キーワード :
女子
デート
投稿者情報

るるぶダイニング編集部

この連載の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。
※国内ガイドの観光、温泉、イベントの検索結果の一覧や各詳細ページの表示は、コンテンツの移行に伴い、新サイト「るるぶ&more.」にご案内しております。
※おでかけ広場の会員サービスを終了いたしましたが、ご投稿いただいたクチコミなどのデータは引き続き表示させていただいております。詳しくはこちら