ツウなおでかけ新発見!

おでかけニストの連載コラム

日帰りから5日間で行ける!格安世界の絶景旅

5月28日まで開催!今が満開の「2017富士芝桜まつり」は日本を代表する春の絶景

期間:2017/04/15~2017/05/28

5月28日まで開催!今が満開の「2017富士芝桜まつり」は日本を代表する春の絶景
今回ご紹介するのは今が満開の見頃となった2017富士芝桜まつり!日本を代表する春の絶景のひとつで、日本人だけでなく外国人にも大人気の観光スポットです♪写真の5月7日時点で満開となっていますので、ぜひ訪れてみてくださいね!開催は5月28日までです♪

写真好きな方はこの機会にフォトコンテストに応募してみましょう

写真好きな方はこの機会にフォトコンテストに応募してみましょう
ガイドブックやポストカードのような写真を撮影するには天候や開花状況、開園と同時に行くなど様々な条件が必要になりますが、せっかくの絶景ですから上手く撮影できたらぜひ応募してみてはいかがでしょう?こういうコンテストがあるとますます富士芝桜まつりが盛り上がりますよね♪会場は愛用の一眼レフを持った写真愛好家の方々で溢れていました!

入り口では園内マップを無料配布しています

入り口では園内マップを無料配布しています
日本語だけでなく外国語のマップも用意されており、さすが外国人に人気の観光スポットだな~と実感!

辺り一面ピンクの世界観に感激!

辺り一面ピンクの世界観に感激!
ピンクの花の絨毯は想像以上に鮮やかな色彩でとてもラブリーな世界観!後ろに見える富士山も霧に隠れず良く見えます♪

絵葉書のような絶景

絵葉書のような絶景
満開となった芝桜は例年よりも開花状況が良いみたいで、多くの観光客が訪れていました♪開花状況は随時HPで確認できますよ。

花のミニ富士山と本物の富士山のコラボ

花のミニ富士山と本物の富士山のコラボ
芝桜で作られたミニ富士山もとってもキュート!ぜひミニ富士山と本物の富士山をバックに記念撮影してみてくださいね♪

アネモネも美しいです

アネモネも美しいです
ピンクだけでなく紫や赤、白などたくさんの色の花を楽しむことができます!予想以上に会場は広いので色々な場所や角度からお花見を楽しんでみてくださいね♪

芝桜だけでなく木に咲く可憐な桜もあります

芝桜だけでなく木に咲く可憐な桜もあります
芝桜だけに注目しがちだけど、木に咲く遅咲きの桜もあります!小さいけれどとても可憐な雰囲気で素敵です♪

富士山と芝桜を見ながら足湯はいかが?

富士山と芝桜を見ながら足湯はいかが?
展望足湯では一回100円で足湯を利用できますよ♪

地上3.8mの展望広場からの眺めは格別!

地上3.8mの展望広場からの眺めは格別!
下から見ても美しいですが、会場にある展望広場から見ると富士山と芝桜全体が鑑賞できるのでおすすめです!展望広場は無料ですが少し混んでいることが多いので列に並んで登りましょう♪

富士山うまいものフェスタ

富士山うまいものフェスタ
富士宮焼きそばなど50種類もの富士山周辺グルメが楽しめちゃいます♪

飲食できる大きなテントもあるのでゆっくり座って食べれます

飲食できる大きなテントもあるのでゆっくり座って食べれます
立ち食いしなくてもこれならゆっくりできますね!ゴミ箱やお手洗いなど施設の充実度に大満足♪

富士山と芝桜を鑑賞しながらスイーツが楽しめる「展望カフェ」

富士山と芝桜を鑑賞しながらスイーツが楽しめる「展望カフェ」
展望カフェ「桜カフェ FUJIYAMA SWEETS」でゆっくり景色を見ながら休憩するのもおすすめ!芝桜をイメージしたスイーツを食べれちゃいます♪

日本郵便富士吉田支店臨時出張所周辺では可愛いマスコットにも遭遇!

日本郵便富士吉田支店臨時出張所周辺では可愛いマスコットにも遭遇!
期間中は日本郵便富士吉田支店臨時出張所がオープンしています!切手を1シート以上買うと、富士芝桜まつり記念台紙をプレゼントしてくれるそうです♪(毎日100枚限定)

◆旅のプラン例

日帰り:JR中央線特急あずさ・かいじで大月駅下車後、富士急行線「フジサン特急」に乗り換えて河口湖駅下車。その後、芝桜ライナーに乗り換えて芝桜まつり会場に到着。

◆旅の予算

入園料:おとな(中学生~)600円、こども(3歳~)250円。その他出発地点からの交通費、食事代金などが別途かかります。

◆旅のハードさ

★☆☆☆☆(難易度低い)期間中の開園時間は8~17時です♪
投稿者情報

世界94ヶ国を旅した旅作家 歩りえこ

この連載の記事一覧を見る

関連する観光スポット&イベント

富士本栖湖リゾート

ふじもとすこりぞーと

住所 山梨県富士河口湖町本栖212 MAP

2017富士芝桜まつり

2017ふじしばざくらまつり

開催期間

2017年04月15日 (土)〜05月28日 (日)

主会場名

富士本栖湖リゾート

住所

山梨県富士河口湖町本栖212 MAP

TEL

0555-89-3031

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。