地域で話題の情報をお届け!

NEWS編集部レポート

NEWS編集部

台湾・日本・旅の魅力がぎっしり!映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」5月27日公開!

台湾・日本・旅の魅力がぎっしり!映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」5月27日公開!
ここ最近の台湾ブームで、何度も台湾へ足を運んでいる人、行ってみたいと思っている人、多いのではないでしょうか?!そんな台湾好き日本人、さらには日本好き台湾人、そして旅が好きな人にこれから観てほしいオススメのラブストーリーがあるんです。それは、5月27日(土)公開の「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」この映画の魅力をたっぷりご紹介していきます!

映画のあらすじ

映画のあらすじ
この映画は、ある日、facebookで知り合った台湾人のリンちゃんと日本人のモギさんとの「本当にあった」ラブストーリー。
話は、日本が大震災に襲われた直後、日本好きな台湾人の女の子リンちゃんへ日本人青年モギさんからメッセージを送るところから始まります。モギさんは震災で復興支援に協力的な台湾の国民性や親日感情を知り、興味を抱き、まだ見ぬリンちゃんにメッセージを送ったのです。たわいもないお互いの悩みや日々の出来事をFacebookを通じて話しながら、二人の距離は徐々に縮まっていく。そして迎えたゴールデンウィーク、台湾で初めて顔を合わせ…。やがて、二人の気持ちは海を越える!?
全力で好きな男性にぶつかっていく台湾人女性と、恋愛にはちょっと奥手の日本人男性の二人の恋愛模様で、恋に臆病になっているあなたもきっと勇気づけられちゃいます!

台湾の魅力がたっぷり!

台湾の魅力がたっぷり!
この映画の魅力の1つは、台湾の魅力がぎっしり詰まっていること!ランドマークである台北101がそびえ立つ台北の中心部や、古き良き台湾が息づく人気の九份など、魅力の観光エリアが舞台に。また、占い、足つぼマッサージなど台湾でやってみたいような体験も、映画のあちこちに盛り込まれています。日本とは違った台湾の空気感、人々の文化も感じることができ、まるで台湾に旅行しているような気分!あなたの「台湾行きたい度」もきっとMAXになるはず!二人の恋愛模様とともに台湾の魅力にも注目です♪

日本の魅力もたっぷり!

日本の魅力もたっぷり!
日本のロケ地も全国各地に渡っています。東京の浅草寺や、奈良の奈良公園、広島の厳島神社、長崎のハウステンボスなど、日本の魅力的観光スポットがたくさん!あらためて日本っていいなと感じることができるかも。

【インタビュー】モギさん役・中野裕太さんに聞く台湾の魅力!

【インタビュー】モギさん役・中野裕太さんに聞く台湾の魅力!
モギさん役の中野裕太さんにお話を伺うことができました!中野さんは今回の映画で初めて台湾を訪れ、それをきっかけに中国語も勉強したといいます。台湾での撮影時の様子や、台湾の魅力についてたっぷりお話をして頂きました♪

Q.台湾での撮影で大変だったことは?

Q.台湾での撮影で大変だったことは?
大変だったってことは全然ない。台湾の人たちはすっごくあったかい人で、ものごしやわらかいというか、こちらが気負ったり気を使ったことは全然なくて、すぐになじむことができた。そういう意味では大変だったことはなかった。

Q.台湾のおすすめの場所はありますか?

Q.台湾のおすすめの場所はありますか?
福隆は、海がきれいで南国っぽくて良かった!でも、それよりも露店でタピオカミルクティーを買って路地裏を歩いたりするのがすごく楽しかった。そういうところに醍醐味があるのかも。夜市の屋台で買って食べたりして、きどらない生活感の息づかいの聞こえるようなところへ行くのが楽しかった。

Q.中野さんの思う台湾の魅力とは?

Q.中野さんの思う台湾の魅力とは?
人間味。女優、スタッフ、町の人、タクシーの人、お店の人にしても、こういう風に小学生の頃笑っていたんだろうなという笑顔で笑ってくる。きどってない飾らない人間味は、街の雰囲気にも現れているし、台湾にいるだけでその空気感で伝わってくる。そういう人間味、あったかさ、優しさがとても居心地がよかった。

Q.ファンの方へメッセージを!

Q.ファンの方へメッセージを!
ぜひ、この映画はフラットに観てほしい。「映画館いこっか?」っていうのがデートするときのキラー文句であり続けてほしいと思うし、それに見合う映画を作りたいと思っている。そういう意味で、ジェットコースターみたいな映画だったり、深く考えさせられる映画もある中で、この映画はさわやかに、単純に恋愛っていいな、旅っていいなって感じてもらえる映画だと思う。ポップコーン食べながら、気取らずにさらっと1時間半みて、その後のひとときが笑顔で過ごせるような映画だと思うので、ぜひ劇場に一度足を運んでほしい。

いよいよ5月27日~公開!

映画は新宿シネマカリテや、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほかで順次公開!二人の恋愛模様にきゅんきゅんしながら、台湾と日本の魅力にも触れてみてはいかがでしょうか?
キーワード :
女子
旅行・休日
投稿者情報

この記事を読んだ人におすすめの記事

注目のピックアップ記事

※各施設の料金は、原則、それぞれの取材時での料金を掲載しています。